WORKS施工事例

家族の関係が生まれる理想の暮らし

 


Interview


 

 

2階リビングで光を取り入れ

家族が自然と集まる生活

 

 

 

 

 

予算オーバー。


家づくりを考え始めたのは昨年の春ごろ、とりあえずジュートピアへ行ってみようと出かけました。そこで見た屋上庭園のある家に憧れ、営業マンと話しをするうちにトントンと話が進んで3か月後、間取りが決まって見積もりを出されました。

 

それを見たときに、とても驚きました。それは自分たちの予算をはるかにオーバーしていたからです。知り合いにファイナンシャルプランナーがいたので、自分たちが家づくりにかけられるおおよその予算が見えていました。ですからその範囲内でお願いしますと営業マンに言っていたにも関わらずです。

 

そこで改めて、他の建築会社も見てみようと思いました。

 

 

 

 

 

清水工務店との出会い。


その後とやま家づくりの本を見ていたら、清水工務店のページに目が止まりました。そこでホームページを見るとちょうど見学会をやっているとのこと。出かけてみることにしました。

 

そのとき案内して下さった事務長さんがとても優しく、親身になってくださって、自分たちのやりたいことを理解してもらえそうだと感じたので、次回、清水工務店で社長さんと話しをすることを約束しました。
社長さんは、僕たちのこだわりを理解しつつ一級建築士の立場からさまざまな提案をしてくださいました。

 

前にプランを出してもらった会社では僕たちの言った以上のことは提案してもらえなかったし、あのまま建てていたらきっと納得する家づくりはできなかったと思います。

 

でも社長さんは僕たちの暮らしのことを考えて提案してくれているなと感じました。そのおかげで、予算内で叶えたかったことが全部叶って、理想の家が完成しました。

 

 

 

 

 

家づくりを終えて。


たぶん一生に一度きりの家づくりだと思います。だからこそ、この家で家族仲良くいい関係を築きながらみんなで成長していけたらいいなと思います。

 

私は憧れだったTOYOキッチンも入れられて大満足です。これからはいろんな人たちが気軽に集まれる家で、いつもワイワイ楽しく暮らしていきたいです。

 

本当にありがとうございました。

 

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL