WORKS施工事例

アクセントが効くナチュラルな暮らし

 


Interview


 

 

なにか縁を感じた工務店

三年間のお付き合いも楽しい思い出

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

偶然の一致


結婚前からずっと家を建てたいと思っていました。

アパートに住んで家賃を払うより、家を建てて住んだほうがいいと思ったからです。

 

そんな話を会社の先輩に話していたら、うち建てた工務店、とっても良かったよ!って清水工務店を紹介していただきました。

そして、妻も通勤路にあって更地からずっと気にしていた建設中の家をかっこいいなと思っていて、それが清水工務店の家だったので、なにか運命的なものを感じました。

 

 

 

 

三年間のお付き合い


その後すぐに清水工務店に行って社長に会いました。

社長はとても気さくに話ししてくださって、でもフレンドリーなだけでなく、痒い所に手が届くというか、そういう余裕のある感じがとても信頼でき、いろんなことを教わりました。

 

結局、結婚から2年と3ヶ月めにようやく新居に入ることになりましたが、その間、子どもも生まれたし、余裕をもって家づくりに取り組めたように思います。

 

 

 

 

臨月まで完成見学会に参加しながら、打ち合わせして、この子が産まれてからまた少し間空いたかな。この地面の問題で。五区画の内ここだけが一年間宅地になるのが遅かったのもあって、子育てが少し落ち着いたらまた相談しようっていうので、多分二回ぐらいブランクがあったと思います。

 

だから、地鎮祭をして、いよいよスタートできるっていうとき、それも地盤改良がなかったってことが、一番うれしかったですね(笑)。

 

 

 

 

これからも楽しみ


週間に一度、この三年間で50回以上も清水工務店に通いました。A-Portのイベントやお食事ラボにも参加して、本当に楽しかったです。

 

現場監督の金山さんにもたくさんアドバイスしていただき、大工の日向棟梁もこちらの要望を嫌な顔一つされずやってくださって、本当に感謝しています。清水工務店に行けなくなるのは寂しくなりますが、またA-Portのイベントに参加して、アプリのスタンプ貯めたいと思います(笑)。
これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL