BLOG工事日記

リフォーム E様邸改修工事日記

2012-12-04

クリーニングが終わりました。

最終のクリーニングが終わりました。

床の養生がめくられ、各所建具、畳も入り、大規模リホームも終わりを迎えます。

現場を見わたし、期待値以上の仕上がりに、ひと安心しました。

大変お待たせしましたが、明日いよいよお引き渡しです。


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-11-27

最終段階

各所のクロス張りや、左官での塗り壁仕上げなど、最終段階に入っています。

キッチンの開口部を出窓仕様に変更中!

改修工事では、お客様と共に考えながら納めてゆ部分が、ままありますので、こんな事もたまにはあります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-11-21

制作家具も搬入されてきました。

テレビボードや下駄箱、キッチン収納など制作家具も搬入され、現場は最終段階にはいっています。

職人が入れ乱れ、今週が最高潮の盛り上がりでしょうか。

I様ご家族にはご不便をお掛けしておりますが、もう少しで完成しますので、今しばらくお待ち下さい。


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-11-16

外部足場が解体されました。

外部足場が解体され、外部周りの作業が何とか完了しました。

写真では全体のスケール感が伝わりにくいのですが、重量感のある建物がさらに、深く、渋く仕上がっています。

内部もさらに広いので、各部屋を順番に仕上げて来ています。

これからが、最後の追い込みです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-11-08

外壁工事がほぼ完了

板金屋さんの頑張りで、ガルバリュウム鋼鈑張りがほぼ完了。

最新の庇も取り付きカッコよく仕上がりました!

おつかれさまです。

内部の大工さんも順調に進み、天井のプラスターボード張りまで工事が進んでいます。

ただ、まだ各所に部屋が沢山あり、順番に仕上げてゆくしかありません。

棟梁お願いしますね!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-10-31

各所ウレタン吹付

外断熱材では施工出来ない、屋根裏、車庫の床下、外部に面する所を、くまなくウレタン吹付で断熱してゆきます。

すでにダイライトパネル、ネオマホーム、断熱サッシと外壁面は断熱が完了しているので、室内に入るとあきらかな温度差と静けさが感じられます。

床下、天井とウレタン断熱が終われば、ほぼ次世代省エネ基準程度の数値がクリーヤー出来るのではと思います。


※画像をクリックすると拡大表示します

下準備・・・

外壁は板金屋さんが張っても張っても、量が多くてなかなか進んでいるように見えませんが、細部の施工など、順番に進んできています。

内部は床下の防湿コンクリート打設、シロアリ処理、床裏面への断熱ウレタン吹付、下準備がやっと終わり、床の下地張りまできました。

まだ、天井部分のウレタン断熱工事もあり、大工さん、担当者も日々戦いながら工事を進めています。

みんな頑張れ!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-10-16

外壁ガルバリュウム鋼鈑張り。

大きな天候の崩れも少なく、外壁が順調に張り進んで来ました。

正面が張り進むと全体像が見えてきます。

二階部分は一部色を張り分けるので、今から仕上がりが楽しみです。


※画像をクリックすると拡大表示します

2012-10-10

外壁ガルバリュウム鋼鈑張り開始!

外壁下地のダイライト張り、ネオマホーム、タイベック張りまで何とか進み、最終のガルバリュウム鋼鈑張りが始まりました。

予想はしてしていましたが、外壁の面積があまりにも広くて、大工もなかなか思うように進まず、ヤキモキしていました。

これで、外壁屋さんが追いかけて張って行けます。

内部は防湿コンクリートも乾燥して、いよいよ内装工事が始まります!


※画像をクリックすると拡大表示します

ダイライト張りと外断熱材の取り付け中

外壁の解体工事と並行しながら、ダイライトパネル張りを進めています。

ダイライトパネル 詳しくはこら

http://www.daiken.jp/dailite/movie/index.html

様々な効果はありますが、一番の目的は耐震性能を上げる為に使用しています。

その後、外断熱材としては、高い性能を発揮するネオマフォームを張り詰め断熱性能を一気に上げてゆきます。

詳しくはこちら

http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/insulation/neoma/index.html

これで、耐震性能、断熱気密性能が向上し、寒くない、暑くない、地震にも強い家へと変身してゆきます。


※画像をクリックすると拡大表示します

解体工事中

既設の撤去部分と内部から解体工事が始まりました。

予想以上に床下や天井裏の木材の状態は良くひと安心!

台風の間隙を見極めながら、外壁の解体へと進んでゆきます。


※画像をクリックすると拡大表示します

大規模改修工事

今回のE様邸は、80坪近い住宅のほぼ全体に渡って、何らかの改修を加える、大規模工事となりました。

外壁周りは、既設のサッシと外壁材を外し、耐震補強後にダイライトパネル、断熱サッシ、外断熱材(ネオマホーム) 最終のガルバリュウム鋼鈑張りと、最新の断熱住宅と、同じ仕様で仕上げて行きます。

内部も既設の和室以外は、ほぼリファインして、床下、天井裏も最新の断熱工事施し、次世代省エネ基準を満たす性能をねらいます。

また、LDKには床暖房や暖房強化エアコンもはいりますので、劇的に快適な生活をして頂けるでしょう!

確かにここまでするのなら、新築でもと思いますが、壊すのは簡単で、思いでの沢山詰まった住宅を、現代の技術で蘇えさせる事が出来るとすれば、新築にも負けない快適さと性能を出して、客さまの期待に答える事も使命かと思います。

11月末の完成を目指し、工事がスタート!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL