BLOG工事日記

カーサ・バッソ I様邸工事日記

2013-06-07

絶対見逃せない二日間!

「今、買うべき平屋住宅」

今週末 8日(土) 9日(日)はカーサバッソI様邸,完成見学会を開催しております。

富山では二棟目となるカーサバッソは、最高のロケーションに、平屋ならではの空間構成、無垢材の床、天井、

タッツプリ収納、10KW超えの太陽光発電、防犯ガラス、ペレットストーブ・・・などなど,最新の設備も盛り沢山。

今回はプロのベビーシッターも待機、託児コーナーも完備しました。

お子様連れのお客様でも、安心してご来場下さい。

見逃せない二日間、皆様のご来場を心よりお待ちしています。

代表取締役社長  清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-06-07

エコでお得な太陽光発電 。

カーサバッソI様邸の魅力、4回目の今日は「太陽光が家計を助ける」。

今回の太陽光発電は、10KWを超えるパネルをのせてあります。

10KWを超えるパネルをのせた場合、全量買取が20年間続くので、安定した買取金額が試算でき、

初期費用は掛かりますが、ほぼ10年間で回収が見込め、残りの10年間は

発電した分が丸ごと家計を助けます。

モニターでは、6月7日の12時時点で、約8KWの発電量が確認できました。

まずまず予定通りの発電量に、今後の期待もふくらみます!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-06-05

無垢材床の違い?

バッソの魅了紹介 3回目の今日は無垢材の床について。

カーサバッソの床材は、無垢のオーク材が標準仕様と成っています。

今回はお客様の強い要望で、カーサアマーレで使用する厚さ3センチの杉の無垢材を採用して頂きました。

写真一枚目の左が杉材、右側がオーク材です。

オーク材は、固い木ですので、耐久性に優れていますが、足ざわりとしてはやや硬め、

逆に杉材は柔らかい木ですので、歩いた感触は、膝にもいいだろうなと感じるくらいの感覚ですが、

固い物を落とすとへこみやすく、傷もつきやすい欠点もあります。

どちらも本物の高級床材ですので、このレベルまでくると、どちらを選ぶかはお客さまの

好みの世界かもしれません。

写真二枚目が杉の床を張った子供部屋

写真三枚目がオーク材を張った子供部屋

柔らか感触が好きな方は杉がお勧めかも!

写真四枚目が杉材

写真五枚目がオーク材

カチッツとした落ち着いた空間が好きな方はオーク材がお勧めです。

どちらも本物の家具が良く似合う床材ですので、迷うところかもしれません。

明日は、太陽光発電で、得するお話をお伝えします。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-06-04

「平屋でも暑くない屋根裏の秘密」

「平屋住宅って夏暑いいのでは?」との質問をよく受けます。

かつて夏場の夜、輻射熱で二階の屋根裏がたまらなく暑くなることがありました。

しかし、カーサバッソは平屋で大きな屋根が特色の建物なので、

その配慮は完璧と言っても過言ではないくらいの構造をしています。

屋根裏のウレタン断熱は12センチの厚みで熱を遮断し、その上の屋根を支える木と木の間に空気が流れ、

屋根の中央部から熱い空気が排出される仕組みにになっています。

屋根のガルバリュウム鋼鈑の下にもシージングボードという、雨音を静かにし、断熱効果もある板が敷き詰められています。

ですから三層構造の屋根で、熱くない、寒くない、うるさくない、快適な室内環境を生み出すことができるのです。

そしてガルバリュウム鋼鈑が、メンテナンスフリーに近い屋根材として、屋根全体を守ります。

また長い庇が、夏場の太陽光を防ぎ、外壁も汚れにくする役目を果たします。

住宅にとっての屋根は、とても大切な部分だと改めて感じます。

明日は「太陽光と無垢の床材」についてお伝えします。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-06-03

実は完成しています!

今回、お客様にフラッツト35Sの5月の金利を取って頂く為に、全職上げて頑張りました。

なんとかギリギリで、5月金利をゲットしてもらい、ひと安心。

6月は2.0%を超えて金利が確定しましたので、本当に良かったです。

そのおかげで、見学会の準備も早々に完了して、すでに家具も搬入済みです。

見学会当日まで、多少時間もあるので、

バッソの魅力の数々をお伝えできればと考えています。

一回目は「外壁の塗り壁」について。

現在の外壁工事では、左官工が塗る塗り壁が、一番の贅沢かと思います。

工業製品でない、職人が左官コテで仕上げた塗り壁は、一つとして同じ表情はなく、

光りのあたり具合ひとつで様々な表情を見せてくれます。

昔は外壁が割れる欠点がありましたが、現在は断熱層と空気層を兼ねた特別な工法で、

割れない塗り壁が実現しました。

カーサバッソはこの塗り壁が標準仕上げで、長い庇の効果もあって、汚れにくく、

メンテナンス性にも富んだ外壁となっています。

さらに詳しくお知りになりたい方は、こちら  http://www.omegajapan.jp/index.html

明日は「平屋でも暑くない屋根裏の秘密」をお伝えします!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-05-22

最終段階。

クロス張りも終わり、各所器具付が進んできました。

外部は新設の電柱も立てられ、建物までは埋設なので、外観はスッツキリです。

クリーニングが終われば、最新のバッソをお見せできますので、今しばらくお待ち下さい!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-05-15

隣地側も工事が始まりました。

今年は消費税の事もあり、各所で早い時期から工事が始まっていました。

住宅地での工事の場合、お隣との工事の時期が重なると、駐車場や資材の搬入で

近隣にご迷惑を掛けてしまうので、時期がずれるのがベスト。

今回はこちらの乗り込みが早かったので、ラッツキーでした。

隣地側も入念な杭工事がおこなわれ、これでお互いに安心です!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-05-07

五月晴れにはえるカーサバッソ

外部足場が外され、外溝工事直前の現場。

化粧する前の素顔の様に、この状態でも美しい建物は、植栽や外溝工事が

進めば進むほど、華やかさがましてゆきます。

ひとつ上のシルエット、バッソならではです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-04-30

外部足場解体完了!

外部足場が外され、スッツキリとした現地。

太陽光パネルと緑のコントラストが、新しい未来を予感させます。

内部のボード張りもほぼ終わり、クロス張り直前!

最終工程に突入します。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-04-23

10KW越えの太陽光発電

太陽光発電のパネルが、屋根全域に搭載されました。

今回は、10KWを超える全量買い取り20年を選択、電気自動車用の

コンセントも準備して、未来への備えも万全。

迫力満点で、家計を助ける日がもうすぐです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-04-18

外壁の塗り壁、出来上がり!

外壁の塗り壁にフィニッシュコートが塗られ、外壁が仕上りました。

このフィニッシュコートは極めて高い柔軟性を持ち「割れない塗り壁」

を実現し、独自の仕上げで汚れを防ぎ、雨水から建物を守ります。

内部はリビングに部屋がつながる場合の、音の問題を緩和するため、

リビングとの界壁に、吸音用のロックウールを充填します。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-04-09

また白いバッソ・・・?

外壁の最終工程ベースプライマーが塗られ、また白くお色直しをしました。

これを塗ることで、保護作用と耐久性が高まります。

残りは、フィニシュコートが塗られ、塗り壁の出来上がり!

何工程もの作業をへて、断熱性能や耐久性が高いカーサバッソの

外壁が仕上がります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-04-02

白いバッソがグレーに・・・

塗り壁工事が中塗りの工程まで進んで来ました。

この上に仕上げ材が塗られ、最終の色に仕上ります。

コンクリート打ち放し仕上げみたく、案外いいかも。。。

今回、内部の床材はお客様のたっての希望で、アマーレ標準仕様の、

厚さ3cmの杉材をご採用頂きました。

オスモカラーをふき取って仕上ることによって、より耐水性が上がる、

さらに少し白く仕上るので、明るく柔らかい色合いになります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-03-27

白いカーサバッソ

塗り壁専用の白いスタイロホームが張られ、

白いバッツソが出来上がったように見えます。

これも悪くないかも・・・

内部はウレタン吹付まで進んで来ました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-03-18

一週間で・・・

今日の強風が嘘のように、先週は好天が続き、快調に現場が進みました。

遠くなら眺めると、屋根も仕上り完成したように見えます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-03-12

心躍る一日

何もない空間から、大工さんの魔法で、夕方にはカーサバッソの建て方が完了しました。

何度見ても棟梁をはじめ、大工さんの力には、惚れ惚れします。

大切にしたい仲間たち、いつもありがとう、おつかれさまです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-03-06

心地のよい春な感じ

先週の天候が嘘の様に、暖かな春の様な天気。

基礎工事も順調に終わり、埋戻しも完了しました。

週明けの上棟に向け、準備が進んでいます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-02-26

久々の冬晴れ・・・ラッツキーです。

ここ一週間以上続いた雪模様の天候が、今日は嘘のように晴れ上がりまた。

午前にJIOの配筋検査を受け、雪解けした午後から、

基礎のベースコンクリートを、一気に流し込む事が出来ました。

ラッツキーな一日、お天気の神様ありがとう!!!

桜井組さんも、おつかれさまでした。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-02-25

一生モノ 安心な地盤!

今回の地盤改良は、かなり大掛かりな工事となりました。

表面に盛られた土が、雪解けの影響もあり予想以上に柔らかく、

重機自体が沈んでしまい、砕石や鉄板を敷いて安全を確保。

慎重な作業が続きましたが、なんとか予定通りの本数を打設完了。

50本近い砕石パイルが打たれ、強固で液状化にも強い地盤が出来上がりました。

地面の下に隠れてしまい見えない部分なので、費用を掛けたのに

少しさみしい気持ちもありますが、これで一生安心な地盤が完成しました!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-02-23

家計にもやさしいエコライフ。

今回のカーサバッツソI様邸は 市街地のとても便利な場所でありながら、平屋の良さが引き立つ抜群のロケーションに建築します。

東西に広い敷地で、南側に斜面があります。

その斜面側にウッドデッキをもってくることで、プライバシーを確保しながら、たっぷりの日差しも、室内からの眺めも、季節ごとに楽しんでいただけます。

プランは、バッソの基本をベースに、寝室収納と玄関収納を追加したり、寝室の屋根裏にも8畳分の小屋裏収納を設けるなどして、収納スペースを充実させました。

また床材、天井材には杉材を選択されたので、柔らかな質感と心地よい木の香りに包まれたバッツソならではの大空間をたっぷり堪能できるでしょう。

屋根には大型の太陽光発電、室内にはペレットストーブ、また余裕ある土地なので、念願の畑スペースも確保されたI様。

バッツソの基本性能が生きる、本物のエコライフが実現します。

5月の完成を目指しいよいよ着工です!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL