BLOG工事日記

カーサ・バッソ N様邸工事日記

2014-01-24

明日から二日間限定、見学会開催!

今週末 25日(土)26日(日)の二日間、カーサバッソN様邸の見学会を開催します。

このエリアでは、初のカーサバッソの見学会、皆様のご来場心よりお待ちしております。

この機会をお見逃しなく!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-23

電気がきました!

受電が完了しました。

各所器具付けが終わり、照明器具が取り付き、電気のスイッチを入れる瞬間が、一番好きかもしれません。

ほぼ全ての照明がLEDに代わり、省エネで電気代も安く、白熱電球にほぼ近いあたたかみのある、

照明計画が可能に成って来ました。

今までの一割程度の電力で、それ以上の性能を発揮するLED照明、有難い時代が来ました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-17

最終工程

クロス張りも終わり、各所の器具付けが進んでいます。

造作の家具が取り付けられると、気持ちも最高潮に盛り上がってきて、個人的には、

この段階がとても好きでなりません。

床の養生が外され、クリーニングが終われば、いよいよ完成です!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-10

内部の壁も・・・

クロス張りが進んでいます。

今日の様なマイナスに入る日には、室内も暖めないと、パテやクロスがなかなか乾かない為、

小型のジェットヒーターを投入しての作業となります。

雪国以外の工務店さんから見ると、信じれない光景かもしれませんね。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-25

大切に暖めた外壁

外部足場が外されました。

ジェットヒーターで暖め続けた塗り壁が、青空のもと渋く輝いています。

写真では伝わりにくいのが、残念でなりません・・・!

内部のボード張りも進み、年明けからはクロス張りへ、最終工程へと向かいます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-18

プラスターボード。

天井の杉板張りが完了。

大工工事の最終工程、プラスターボード張りが進んでいます。

現代建築において、良くも、悪くもこの材料が無いと仕上げが出来ないのが現状です。

詳しくはこちらがお勧め、

http://yoshino-gypsum.com/sekkou/why/index.html


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-13

ジェットヒーターで暖める!

予定より早いスピードで気温が下がって来た為、塗り壁の仕上げ段階で、外壁を暖める必要があります。

今年も早くもそんな時期となり、ジェットヒーターが登場しました。

ジェットヒーターの温風をビニール製のダクトで送り、必要な個所に穴を空ける事で、壁面全体を暖め

低温による凍害を防いでいます。

このシステムがあるおかげで、雪国でも冬場の作業が可能となりました。

ありがたい事です!

内部は天井の杉板張りも始まり、最盛期を迎えています。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-04

割れない塗り壁

カーサバッソの外壁は、カーサキューブでも標準のアクロフレックスが使われています。

塗り壁の外壁はいいのだけど、割れるは困るとの悩みに答えたのが、この工法です。

詳しくはこちら

http://www.omegajapan.jp/index.html

内部は配線工事や床材の下準備が進んできました。

今回もカーサアマーレで使用する、厚さ30ミリの杉床材の質感が忘れられない・・・との強い要望で

水回りを除き、杉板をご採用頂きました。

オスモカラーのワンコートオンリーを、ふき取り塗装をして、メンテナンス性の向上と、

杉の赤みを少し白く上げる事で、モダンだけど暖かい色合いに仕上がります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-11-28

順調に進んでいます。

今屋根には10KW越えの太陽光パネルが設置完了。

外壁は割れない塗り壁の、アフロフレッツクスの断熱パネルが張られ、

白いカーサバッツソが出来上がった様に見えます。

詳しくはこちら

http://www.omegajapan.jp/index.html

内部はウレタン断熱の吹付も終わり、天井下地が進行中。

内外部とも順調に進んでいます!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-11-20

JIO(日本住宅検査保証機構)の検査

屋根のガルバリュウム鋼鈑葺きが完了。

これで多少の雨が降っても大丈夫!このあたりは深い庇のあるバッソならではの利点であり、

このおかげで、建物も汚れにくいのと、夏の熱い日差しは防いぎ、冬は低い太陽高度から、

暖かな日差しが差し込むので、夏熱くなく冬暖かいエコ住宅となります。

内部はJIOの構造検査も終わり、断熱工事が始まります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-11-12

激変する天候にも負けず!

上棟日当日は、竜巻注意報が出るほどの予報・・・

曇りベースでの天候でスタートしたものの、落雷、激しい雨、急に晴れる、最後は大粒のひょうまで降って、

お祭りの様な天候の中、扇山棟梁のチームは無事上棟して、屋根まで掛けてくれました。

さすがです! ありがとう!!!

N様にはお心づかいと、あたたかい言葉をかけて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-11-06

準備万端!!!

土台が敷かれ、資材が大量に搬入されて来ました。

金物工法では、先行で柱を建てることが可能です。

彫刻の森の様な景色に、明日の建て方への期待も膨らんで来ました!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-10-29

基礎工事完了

今までの経験で、お客様がこの段階で口にされるのが、「思ったより小さい・・・」

図面や3D画面で、イメージした感覚との違いに、戸惑われるようです。

ただ、建て方が終わると予想以上の大きさに、毎回驚かれています。

平屋の基礎の場合、私たちでさえこの段階でも大きく感じ、見とれてしまうほどの美しさ。

たまりません!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-10-25

隠れてしまうけど、大切な部分

JIO(日本住宅検査保証機構)の検査を受けました。

検査合格後、コンクリートが流し込まれ、組み立てられた鉄筋は見えなくなってしまいます。

第三者機関が入る検査だからこそ、見えなくなる大切な部分の、信頼が担保されると考えます。


※画像をクリックすると拡大表示します

地盤改良工事

地盤調査の結果は、改良工事の判定・・・

近隣データーの予想通りで、残念な結果ですが、安全な地盤を手にして頂く為に、今一番お勧めの、

砕石パイルを採用して頂きました。

詳しくは、こちらのページの動画が分かりやすいです!

HP http://www.grountec.net/


※画像をクリックすると拡大表示します

やっとめぐり逢えた!

N様との出会いはカーサアマーレの見学会でした。

アマーレの質感や空間構成をとても気に入っていただき、アマーレが入るサイズの土地探しがスタート。

3ケ所のエリアに絞って、探すこと半年。

ご主人の絶対ここで見つけたい!との一念が通じ、ここしかない!と言えるほどの

土地を見つけることが出来ました。

土地探しは、欲しいとの念じる力と、運命的な巡り合わせだと、改めて感じました。

土地探しの間、当社の様々なタイプの見学会に参加され、最終的にはカーサバッツソで

ご決断いただきました。

バッソの外観や内部の高天井、デザインはそのままに、アマーレの厚さ3センチ杉床材の質感を

取り入れたいとのご要望に応え、水廻り以外は杉材で統一しました。

ご夫婦と育ち盛りの男の子が3人、平屋住宅の新しい可能性にカーサバッツソが

どう答えられるか、期待は膨らみます。

来春1月の完成をどうぞお楽しみに・・・。


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL