BLOG工事日記

イズムカーロ M様邸工事日記

嬉しいお引渡し!

お引渡し直前のM様邸。

様々な事を思い出しながら、ファインダーをのぞく瞬間がとても好きです。

落ち着いたトーンで全体を統一、収納も適材適所に十分に取ることが出来、使いやすく、

住み心地の良い家に仕上がったと、撮影しながらでも感じました。

家具も宮本家具さんで選ばれたと聞いています。

無垢のナラ材と共に、より空間を引き立ててくれる事でしょう、また最新の設備機器が

多数導入されていますので、不明な点は迷わず連絡下さいね!

では、今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

サービスカット

収納の内部をもっと見たい!との要望が多いので少しアップしますね!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-19

最終チェク

JIOの最終検査も終わり、お引渡し直前まで来ました。

造作のテレビボードや 飾り棚やニッチなども仕上がり、全体にシックで落ち着いた感じに仕上がり、

M様の狙い通りではないでしょうか。

家具も同じ色調で準備万端との事、仕上がりが増々楽しみです。

明日は、デジタル一眼で撮影して来ます!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-05

クロス張り直前

クロス張りの最初の工程、パテ処理が始まりました。

見せる梁の着色や、各所収納棚、BOX収納なども取り付けが終わり、いよいよ

クロス張りが始まります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-31

工事も後半へ

電気工事が終わり、プラスターボード張りが進んできました。

各所の棚や、作り付けの机なども、この段階で取り付けが完了しています。

次は最終のクロス張り、薄黄色い壁の表情が一気に変わる瞬間、今回は全体にシッツクなクロスを、

一面だけ変化を付けるパターンで、まとめて頂きました。

上品な感じにまとまる予感がしています!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-23

より複雑になる配線工事。

各所床張りが進み、電気工事へと進んでいます。

今回一階は、ナラ材のオイル仕上げを選択して頂きました。

ウレタン仕上げとは違う、しっとり感と高級感に、やはり本物はいいなと感じます。

ネット、地デジ、ケーブルテレビ、CS,太陽光等、毎年電気工事に対する新しいアイテムが増えて、

お客様も私たちも、どの選択肢が便利で料金が安いのか、正解が出しにくい状況に成りつつあります。

これからさらに複雑になる予感が・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-17

雪が降らないけど・・・

例年ならクリスマス前後か正月明けには、30センチ程度の雪が降る時期なのに、気温は低いのですが、

積雪が無い状態が続いています。

工事関係者としては、外壁のガルバリュウム鋼鈑張りも二日程度で、張り上げることが出来て、

とてもありがたい事なのですが、この後、1メートル以上積もる日が来るのではと、心配でなりません。

内部も床張りが始まり、とても順調に進んでいます!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-08

資材搬入

正月休みも明け、外壁のガルバリュウム鋼鈑や内部の床材などが編入されて来ました。

他社現場では、資材も職人さんも不足して、待たされていると聞いています。

当社では今のところ、そこまでひどい状況ではありませんが、早めの発注と職人さんとの連携を

今以上に密にしていかなければと感じています。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-25

その明るさ圧倒的!

久々の冬晴れ!

リビング、ダイニングも二階ランドリーも、南からの日差しがまぶしいくらい、

明るい家に仕上がる事、間違いありません。

外部はガルバリュウム鋼鈑葺きが始まりました。

内部もウレタン吹付が完了して、これで安心して年が越せますね!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-19

ホウ素系防腐防蟻材。

ホウ素系防腐防蟻材 エコボロン。

アメリカ本土の木造住宅では、ホウ酸塩による防蟻処理材はスタンダードとなっています。

イエシロアリが猛威をふるっているハワイ州でも、土台から屋根までほぼ100%に

ホウ酸塩が用いられています。

わが国でも遅ればせながら健康志向が高まり、農薬の代替品を求める動きが強まると共に、

ホウ酸塩に注目が集まり、昨年から、日本でもやっとホウ酸を使用した防蟻剤が、

フラット35でも使用可能な認定薬剤となりました

これからはホウ酸塩の防腐防蟻剤「エコボロンPRO」のようなものが主流になっていくと考えます。

富山では田島木材さんが、代理店となり普及を始めました。

写真の4、5枚目に緑色く見える部分がエコボロンで処理した部分です。

木材のプロが認めたエコボロン、安心できる防腐防蟻材ではと思います。

詳しくはこちらがお勧め

http://ecopowder.com/


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-13

ダイライトパネル!

イズムカーロは耐震性、耐久性、防火性をより高める為に、ダイライトパネルを標準仕様としています。

詳しくはダイライトムービーが分かりやすいです!

http://www.daiken.jp/dailite/movie/index.html

サッシは今回もサーモスⅡを採用して頂きました。

こちらもこのHPがお勧め!

http://www.lixil.co.jp/lineup/window_shutter/series/samos/


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-06

雨にも負けないチームワーク!

スタートからかなりの雨・・・、

お昼飯時に少し晴れて、ここまま行けるかも・・・

と思う間もなくまた雨・・・。(気温が低くなかったことが救いでした)

こんな空模様のなか、日向棟梁チームは、淡々と作業を進め、ダイライトパネルまで張り上げました。

本当にお疲れ様!!

そして、上棟式。

施主M様がどうしても日程があわず、棟梁と私たちに「どうか、よろしく・・・。」とお願いされました。

M様になり替わり、全員でしっかりと、お参りしましたので、ご安心下さいね。

建方スタッフにお心づくしを頂戴し、本当にありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

清水 祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

準備万端

基礎工事が終わり、土台敷きが進んでいます。

仮敷きされる合板も現地に搬入されました。

後は、天気次第なのですが・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

見えなくなるけど大切な部分。

コンクリートが流し込まれると、鉄筋屋さんが一生懸命組み立てた、基礎の配筋が見えなくなります。

「鉄筋規定通り入っていますよね?」て質問を受けても信頼して頂く為に JIO(日本住宅検査保証機構)

第三者機関による検査を受ける事で、信用を担保しています。

青いジャンパーの人がJIOの検査官、検査合格後コンクリートが流し込まれます。


※画像をクリックすると拡大表示します

砕石パイル工事

このエリアは地盤改良が必要な場所だと聞いていました。

地盤調査の結果はやはり、改良工事が必要との判定。

現在の技術で、信頼性とコストパフォーマンス、環境への影響も無い、砕石パイルを採用して頂きました。

詳しくはこちらの画像が分かりやすいです。

HP http://www.grountec.net/


※画像をクリックすると拡大表示します

M様邸 イズムカーロ45坪タイプ

40坪が基本のイズムカーロ。でもM様邸は少し広めのイズムカーロ45坪仕様です。

玄関収納、キッチン収納、ランドリールームに書斎など…ご要望は盛りだくさん。

なおかつ広いリビングや和室など、どれも諦めずにプランニングするために広げた5坪(10畳分)。

その45坪をより生かすため、吹き抜けは設けませんでした。

その分2階には、12畳もの広々とした寝室や、6畳のクローゼット、書斎やランドリーも

余裕の広さで設けることができました。

外観はシックなこげ茶のガルバリウム鋼鈑で、メンテナンスフリーを目指します。

またコストを抑えた真四角なかたちに配列よく並んだ窓がアクセントになっています。

なにも諦めずにM様の思いをたっぷり詰め込んだ、イズムカーロ45坪タイプ。

新芽の息吹とともに来年3月完成予定です。


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL