BLOG工事日記

イズムカーロ Y様邸工事日記

2014-09-05

一番熱い二日間

絶対見逃せない見学会が、6日(土)7日(日)の両日開催されます。

以下はコンセプトページより・・・

Yさまとの出会いは、2010年10月、今から3年以上も前のこと。

そろそろ家づくりをと考え始めたYさまは、当社のホームページをご覧になり、

ショールームへ来て下さいました。

その後、土地をお探しとのことでしたので、何度か資料をお送りしたり、

見学会にもご来場されたりしていましたが、

具体的な話には進まず、月日が流れました。

そして、昨年暮れのこと。

ホームページから無料相談会のお申込みがあり、ビックリ!

年月がたっていたので、もうどこかで建築されているものとばかり思っていたからです。

聞くと、やっと土地が見つかったとのこと。

Yさまは、3年以上の時間と労力をかけて念願の土地に巡り合われたのです。

そして、何よりも、その間ずっと、当社を忘れずにいてくださったことに感激しました。

久しぶりにお会いしたYさまは、すでに明快な方向性をお持ちでしたので、

私たちはそれを具体的な形にする事に専念しました。

南からの光と風が各部屋にまんべんなくいきわたり、

1階にある家族みんなで使うウオーキングクローゼットは、

ランドリーにもキッチン収納にもつながっているので、生活動線もスムーズです。

またインナーガレージが最大限に生きる動線や玄関収納、

厳選された素材や設備など、Yさまの思いの全てを盛り込ませていただきました。

カーロ50坪タイプをベースにプランを進めたのですが、

狙い通りの予算に納める事ができ、

改めてカーロ50坪タイプのコストパフォーマンスが高いことを認識しました。

3年越しの夢がかなう日も間近。

8月の完成を目指し、Yさま邸、いよいよ着工です!

お待たせしました! 二日間限定の予約見学会、美しさへと、たどりついたY様邸へのご来場、

心よりお待ちしております。

代表取締役 清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-09-01

最終章・・・現地はお祭り騒ぎ

キッチン、造作家具、階段、棚の材料、そして職人さんが入れ乱れ、現場のテンションは最高潮。

この波が去ると、クリーニング屋さん登場して、何事も無かった様な静けさに戻ります。

週末の見学会まで、あと5日・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-08-22

あと少し・・・

クロス張りが、ほぼ終わりました。

ここから、照明器具やキッチン、トイレ、給湯器、エアコンなど大切な機器類の取り付けが、一斉に始まります。

コンサートが始まる直前の様な、期待とドキドキなこの時間がたまらなく好きで、この仕事をしているのかも・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-08-12

手ごたえありの構成!

この一週間、堀井棟梁の頑張りで、ボード張りまで完了しました。

おつかれさま、ありがとうございます!

この段階まで来ると、空間構成や広さ感など、ハッキリと感じることが出来ます。

車庫を含めた全体の動線や、各所のレイアウト質感など狙い以上の仕上がりに、手ごたえありです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-08-04

山場は今だ!

外部足場の解体も始まり、完成が見えてきました。

まだ、一階の仕事が沢山ある大工さんを追いかける様に、ボード屋さんが壁を仕上げています。

灼熱の暑さが続く中、頑張れ堀井棟梁!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-07-28

初めに素材ありき。

固い素材と柔らかな素材を組み合わせると、お互いが引き立つ効果が期待できます。

今回はガルバリウム鋼板と、米杉を玄関周りで使おうと、最初から決めていました。

たまたま入手した、米杉材の質感があまりにも良く、自然の力に感謝せずにはいられませんでした!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-07-22

自慢したいほど良質な床材です。

Y様邸は、床暖房対応のマルホン製、タモ材柾目、無垢の床材を採用頂きました。

この床材は、無垢木材に高温と水蒸気による熱処理や特殊な乾燥処理を施すことで、通常の半分適度まで、

膨張・収縮による動きを抑えた床暖房でも使える最高の床材です。

無垢ならではの、厚みのあるずっしりとした踏みごたえで、天然の木のぬくもりを実感して頂けるはず!

ナラ材とは一味違う柾目の風合いは、Yチェアとも通じる上質な質感を楽しみたいお客様には、

ピッタリの床材かもしれません。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-07-14

万全の準備。

先週の週明けから台風に備える為に、足場のシートを縛ったり、バタバタとしていましたが、

太平洋側にそれて一安心しました。

外壁のガルバリウム鋼板も、ほぼ張終わり全体が引き締まって見えます。

内部は床暖房のパネルも設置が完了して、床張り工事が始まります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-07-07

心地のいい紺色

外壁のガルバリウム鋼板ですが、10色以上の色見本から選択が可能です。

時代と共に人気色は変わりますが、2013年から14年にかけては、黒、こげ茶、紺、を選ばれるお客様が

多かったでしょうか。

今回のY様邸は、最初から紺色を希望され、3Dパースでも紺ベースで、サッシの色や玄関周りの色などを

決めていかれました。

迷いの少ないお客様は、その分の時間を細部の詰めに使えるので、より完成度が高くなる様に感じます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-06-30

さらに安心!

外壁周りのサッシやシャッターも全て取り付けが終わり、外壁のガルバリウム鋼板葺下地も完了。

これで戸締りもできて、集中豪雨が来ても大丈夫!

内部はウレタン吹付も終わり、快調に進んでいます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-06-20

エコボロンを今一度紹介

Y様邸もホウ素系の防蟻材である、エコボロンを採用して頂きました。

「ホウ素系防腐防蟻材 エコボロン。」

アメリカ本土の木造住宅では、ホウ酸塩による防蟻処理材はスタンダードとなっています。

イエシロアリが猛威をふるっているハワイ州でも、土台から屋根までほぼ100%に

ホウ酸塩が用いられています。

わが国でも遅ればせながら健康志向が高まり、農薬の代替品を求める動きが強まると共に、

ホウ酸塩に注目が集まり、昨年から、日本でもやっとホウ酸を使用した防蟻剤が、

フラット35でも使用可能な認定薬剤となりました

これからはホウ酸塩の防腐防蟻剤「エコボロンPRO」のようなものが主流になっていくと考えます。

富山では田島木材さんが、代理店となり普及を始めました。

写真3枚目からで緑色く見える部分が、エコボロンで処理した部分です。

マスクや特別な防護服を着なくても、ジャンジャン塗ってゆけ、臭いもありません。

木材のプロが認めたエコボロン、安心できる防腐防蟻材ではと思います。

詳しくはこちらがお勧め

http://ecopowder.com/.


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-06-13

これで一安心!

梅雨晴れの中、外部廻りの作業を急いで進めています。

ダイライトパネルも張られ、サッシの開口もあけられると、仕上がりの良さが見えてきました。

屋根はガルバリウム鋼板葺が完了、これでゲリラ豪雨が来ても大丈夫!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-06-07

祝 上棟

天気予報通り、曇りベースで作業がスタート。

今回はインナーガレージ付の住宅ですので、いつもより人数も増やして上棟を目指しました。

午前中はダイライトパネルまで、張るぐらいの気持ちで頑張りましたが、予想以上の広さと物量の多さに、

屋根を仕上げて、養生用のブルーシート張りまでが限界でした・・・時はすでに18時すぎ。

Y様ご家族には一時間以上お待たせしまして、申し訳ありませんでした。

また、上棟式ではお心づかいと、あたたかい言葉をかけて頂き、堀井棟梁と仲間たちも、

日焼けした顔に笑顔で家路につきました。

ありがとうございます!

ここからが本番です、 今後とも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-06-05

週末の上棟に向けて

今週末はY様邸の上棟日です。

梅雨入りした様ですが、天気予報は曇りでまずまずの天候になりそう。

土台敷きも完了して、準備万端。

堀井棟梁よろしくお願いします!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-05-28

実りの秋に向けて!

Y様邸が建つ家の周りは、まだ沢山田んぼが残るエリアです。

昔は五月の連休が田植えのハイシーズンでした。

ただ、近年は優良な米が出来るように、5月の半ば以降に植える指導が徹底され現場の周りも、

田植えが終わった直後の感じで、整然と並んだ稲がみずみずしく見えます。

今年こそ一等米がたくさんできますように!!!

現場は基礎工事が完了して、外部の配管工事も始まり、建て方前に外部配管が終わりそうで、良かったです。

この季節ならではの進み具合に、今一度感謝せずにはいられません!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-05-22

嫌いだった5月が今では・・・

学生時代も就職してからも、5月は何となくけだるく、毎年5月病的な感じにになり、

あまり好きではありませんでした。

でもここ10年ぐらいは、天候も一番安定していて、工事も順調に進み、経営者サイドとしては、

こんなありがたい時期は無いと、空を見上げながら、感謝の毎日です!

Y様邸も快調に進み、JIO(日本住宅保証検査機構)の配筋検査を受けた後、コンクリートが打設されます。


※画像をクリックすると拡大表示します

コストパフォーマンスが高い“カーロ50”

Yさまとの出会いは、2010年10月、今から3年以上も前のこと。

そろそろ家づくりをと考え始めたYさまは、当社のホームページをご覧になり、

ショールームへ来て下さいました。

その後、土地をお探しとのことでしたので、何度か資料をお送りしたり、

見学会にもご来場されたりしていましたが、

具体的な話には進まず、月日が流れました。

そして、昨年暮れのこと。

ホームページから無料相談会のお申込みがあり、ビックリ!

年月がたっていたので、もうどこかで建築されているものとばかり思っていたからです。

聞くと、やっと土地が見つかったとのこと。

Yさまは、3年以上の時間と労力をかけて念願の土地に巡り合われたのです。

そして、何よりも、その間ずっと、当社を忘れずにいてくださったことに感激しました。

久しぶりにお会いしたYさまは、すでに明快な方向性をお持ちでしたので、

私たちはそれを具体的な形にする事に専念しました。

南からの光と風が各部屋にまんべんなくいきわたり、

1階にある家族みんなで使うウオーキングクローゼットは、

ランドリーにもキッチン収納にもつながっているので、生活動線もスムーズです。

またインナーガレージが最大限に生きる動線や玄関収納、

厳選された素材や設備など、Yさまの思いの全てを盛り込ませていただきました。

カーロ50坪タイプをベースにプランを進めたのですが、

狙い通りの予算に納める事ができ、

改めてカーロ50坪タイプのコストパフォーマンスが高いことを認識しました。

3年越しの夢がかなう日も間近。

8月の完成を目指し、Yさま邸、いよいよ着工です!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL