BLOG工事日記

イズムカーロ N様邸工事日記

2015-01-09

新年初の見学会開催!

絶対見逃せない、新年はじめの見学会。

見学会の準備が整い、撮影を終えて戻って来ました。

住宅団地の中でも抜群の敷地ロケーションに立つN様邸は、南側に配置したい部屋が、無理なく

配置されています。

完成した室内に入ると、南からの光が必要な部屋に万遍なく届き、使いやすい家事動線を動けば、

全ての作業が最短距離で完結される様に成っています。

最終の作業に残っていた、担当者や職人たちも、この配置と使いやすいサイズ感がいいとの意見で一致し、

皆で納得しながら戸締りをして来ました。

この感覚は残念ながら、言葉では伝える事が出来ません。

是非体感しに、ご来場して頂けると嬉しいです!

10日(土)11日(日) 二日間限定の見学会、皆様のご来場心よりお待ちしております。

代表取締役社長  清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-12-21

年内完成まで、もう少し!

外部足場が外され、シルバー色のガルバリウム鋼板が、雪に反射して眩しいくらいに、輝いています。

木調サイディングとのカラーバランスも、予想以上のマッチングで一安心。

内部は設備機器とクロス張りが入り乱れながら、最終段階を迎えています。

1月11(土)、12日(日)には、見学会も予定しております。

今しばらく、楽しみにお待ち下さいね!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-12-06

時代はくりかえす・・・

10ほど前に、初めてガルバリウム鋼板を採用して頂いた時は、シルバー色がとても新鮮に感じて、

積極的にお勧めした時代がありました。

その後、深いこん色から、こげ茶、黒へと時代の変化と共に、お客様が採用される色の傾向は、

変化をとげています。

今回N様は迷われた末に、シルバー色を選択されました。

サッシも時代の変化に合わせるべく、ナチュラルシルバー色が新たに加わり、より深みのある表情が、

出せる様になり、改めてシルバー色はいいなーと感じています。

来年2015年は、シルバー色がもう一度ヒットするのではと、強く感じました!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-23

準備万端。

高性能サッシ サーモスⅡに新しいサイズが増えて来ました。

今回、二階に使いたかったサイズが11月1日受付開始の為、外壁下地が進んでいるのに、

一か所だけサッシ待ちで、外壁工事が止っていました。

先日やっと入荷したので、外壁下地も完了して、来週から外壁工事がスタートします、一安心しました!

高性能サッシサーモスⅡ、詳しくはこちら

http://www.lixil.co.jp/lineup/window_shutter/series/samos/


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-06

心地のいい秋空。

うろこ雲とタイベックの白が、秋の深まりを感じさせます。

現場はウレタン断熱まで進んで来ました。

屋根裏が12センチの厚み、壁が7.5センチの厚みのウレタン断熱材を吹付ています。

ウレタン断熱、ダイライトパネル、屋根裏、壁裏の通気層、これらの相乗効果で、C値の測定平均値が

0.8㎠/㎡、 計算Q値は1.9以下を目指しています。

近年、C値を軽くみがちだが、24時換気が効率よく働く為には、C値が低くないと効かないのを

気密断熱を少し勉強した人なら分るはず。

(平成27年4月1日からは、新基準UA値 ユーエー値に完全移行)

●C値とは 隙間相当面積のこと

家の気密性(すきまがどのくらいあるか)を示す指標。 家全体にある隙間面積(cm2)を延べ床面積(m2)で

割ったもので、単位はcm2/m2この数字が小さいほど気密性が高い。

●Q値とは 熱損失係数のことで、保温性能を示す指標

家の内部と外気の温度差を1℃としたときに、家の内部から外へ逃げる時間当たりの熱量を

床面積で割ったもの、単位はW/m2Kこの数字も小さいほど保温性が高い。

メーカー別 一覧表はこちら

http://www.towntv.co.jp/2009/11/cq.php

数年ごとに変更される省エネ基準、今回もハウスメーカーよりの改正だと、感じてしまいます・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-22

心躍る建て方の日!

準備万端でのぞんだ建て方の日、朝から小雨模様でのスタート。

ひどい降りには成りませんでしたが、雨がっぱが脱げない一日でした。

そんな中でも、日向棟梁のメンバーは、屋根の防水紙まで仕上げて、上棟式に間に合わせてくれました。

いつもながら、感謝、感激です!

N様にはお忙しい中、上棟式にご家族も参加して貰い、お心づかいとあたたかい言葉をかけて頂き、

棟梁たちはびしょ濡れの体でしたが、充実した気持ちで家路に付けた事と思います。

ここからが家づくりの一番楽しいところ、今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

10月10日は体育の日だった。

10月に入っても安定した天候が続き、基礎工事も快調に進んでいます。

あまりにの順調さに、JIO(日本住宅保証検査機構)の検査が打設直前となり、検査員を慌てさせて、

申し訳ない事をしました。

この時期に様々な行事が行われるのも、天気のなせるわざかもしれません、残り少ない晴れ間に、

感謝の日々です!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-06

地鎮祭が晴れなら・・・

地鎮祭の日が晴れなら上棟式も晴れて、地鎮祭が雨だと上棟式も雨・・・そんな不思議なジンクスがあります。

今回は朝から清々しいほどの快晴、きっと上棟式は晴れるはず!

このエリアは地盤調査でも、固くて調査の機械が刺さらないくらいの、最良の判定。

実際基礎工事が始まってみると、地盤が最強に固く、重機でもなかなか掘れないくらいの地盤でした。

富山県内でも、様々な地盤があるとものだと、改めて土地選びの奥深さを感じました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-09-27

いちばん難しいのは、土地探しかもしれない。

東南の角地!

『家を建てるなら東南の角地で・・・』これは昔からよく聞かれる言葉です。

住宅団地でも東南の角地は値段が高く、それでも一番に売れてしまいます。

それは東と南が道路に面するため、隣の家の影響を受けることなく、終日日当たりが良い家を

建てられるからです。

N様が苦労の末にめぐり会った土地が、まさに東南の角地でした。

玄関収納、キッチン収納庫、専用のランドリー、ウォーキングクローゼット、これらをどのように最適な

場所にレイアウトするか・・・。

要望が多いほどリビングやダイニング、和室など、日当たりの良い場所にもっていきたい部屋と重なり、

プランが難しくなります。

しかしN様邸は東南の角地・・・。

玄関と玄関収納、駐車場を東側に、リビング、ダイニングキッチンは南側に、

そしてランドリーも南側に配置でき、キッチン収納庫は北側にと、スムーズにゾーニングができました。

土地探しなどで、かなりのエネルギーを使われたN様。

ここからは、家づくりの一番楽しいところですよ。

少しスピードをゆるめて、楽しみながら家の細部を作りこんで行きましょうね!

新しいお家で迎える、今年のクリスマス。

夢がいっぱい詰まったイズムカーロN様邸、いよいよスタートです。


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL