BLOG工事日記

イズムカーロ F様邸工事日記

2015-11-13

二日間限定見学会開催!

先ほど見学会の準備が終わり、撮影を終えて戻って来ました。

今回は全体にナチュラル系の色で統一しあります。

最近はウオールナット系の色や、ビンテージ感の強い色調が多い中、ある意味新鮮な感覚がしました。

基本はナチュラル色に始まり、最後にまた飽きのこない色に戻るのかしれません。

明日から、絶対見逃せない二日間が始まります!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

代表取締役社長  清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-11-12

いい空は青いその3 !

久しぶりの快晴、足場が取り外された現地は、シルバーのガルバリューム鋼板が眩しく輝いています。

狙い以上の仕上がりに、手応えありです!!!

室内もナチュラルテーストのシンプルにまとまり、飽きない落ち着いた空間に仕上がっています。

明日、家具が搬入されると外観のシャープさとは違う、暖かい雰囲気に包まれる予感がして来ました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-10-25

準備万端!

外壁工事も完了して、内部もプラスターボード張りが終わりました。

一瞬の静寂を迎える現場ですが、来週からはクロス張りが始まり、最後のピークを迎えます。

クロス張りから、器具の取り付け、作り付けの家具が搬入されると現場は、お祭りの様な華やかさを迎えます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-10-14

一歩差をつける統一感。

外壁のガルバリウム鋼板葺が完了しました。

今回は庇の下の部分も全てガルバリウム鋼板で統一しました。

色選びの最終段階で、最後まで迷われるお客様が多い中、F様はぶれる事無くシルバー色で、

外部に見える換気部材等の全てをまとめて頂きました。

内部は電気工事も順調に進んでいます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-10-06

歴史はくりかえす?

10年ほど前にガルバリウム鋼板を張り始めた時は、シルバー色が新鮮に映り、一番人気でした。

その後、深いこん色、こげ茶、近年は黒色が人気色と、時代と共に変化をとげて来ました。

今回はボディーもシルバー色、サッシもナチュラルシルバー、庇や小物も全てシルバー色で統一の予定です。

外壁が半分張られただけで、いい感じに仕上がって来ました!

「シルバー色」もう一度ブームが来る予感がしています。


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-09-25

富山らしい空色。

北陸独特のどんよりとした灰色の空が広がり、秋が深まりつつあります。

現地は外壁下地が終わり板金屋さん待ち、内部もウレタン吹付が終わり、最初の山場まで進んで来ました。

ウレタン吹付が終わった室内は、音が吸収され静かすぎて、不思議な感覚がします!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-09-18

こっちも早いぞ!

F様邸は堀井棟梁の現場。

こちらも、三週間たたない間にウレタン断熱の吹付が始まっていました。

安定した天候に恵まれ、各現場が順調に進んでいます、他県のことを考えると災害の少ない富山県

本当にありがたい事です!

立山連峰、富山湾、様々な好条件に恵まれ、感謝、感謝の日々です!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-08-31

完璧な一日その2

昨日からの雨も上がり、この時期としてはありがたい、薄曇りでの建て方スタート。

F様邸は堀井棟梁の仲間たちが集合しての建て方です。

40坪サイズでこのメンバー、天気も味方すればと予想はしていましたが・・・

夕方上棟式の準備で現地へ行ってたら、見事ダイライトパネルまで完璧に張り終わっていました。

さすが堀井棟梁、ありがとうおつかれさまです!

上棟式では、ご主人がお仕事で出席できない分、奥様とご両親様で、様々にご配慮頂き、

ありがとうございました!

これからが本番、末永いお付き合いほどよろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

先行配管

基礎工事が完了しました。

工程の進み具合で、外部の設備配管が、最悪後回しになるケースもあります。

今回は天候に恵まれたおかげで、外部配管をすべて完了してから、建て方へ進んでゆきます。


※画像をクリックすると拡大表示します

傾斜地ならではの苦労。

高台の住宅地では、斜面に対して敷地と駐車場を同様に配置するかで、外構工事や擁壁に掛かる費用が、

大きく変わるケースがあります。

今回は斜面に逆らわず、高台側の道路から車を入れ、南面に擁壁を造る事で、水平な敷地を広く取りました。

これで、庭や畑の部分も日当たりバッチリ!


※画像をクリックすると拡大表示します

失敗したなら、もう一度頑張ればいい。でも土地探しでそれはない。

家を建てるためには、土地が必要!土地が決まらなければ家を建てることができません。

あたりまえのことですが、土地を探すということは、住む場所、暮らす場所を探すということなのです。

自分たちが生活しやすい場所・・・、そこには様々な要素がからみあっていますが、大きくわけると

3つのパターンがあるようです。

1つめは、ご主人あるいは奥様(こちらが多い)の実家の近所。

2つめは、職場に通いやすい場所。

3つめは、現在お住まいのアパート、マンションの近所。(同じ校下内)

そのほか、奥様のご実家が遠方の場合は、今住んでいる場所の利便性や環境に

左右される傾向が強いでしょうか。

土地探しでエリアが絞れていないと、なかなかお勧めできる土地を探せず、

困難を極める場合があります。

よくお客様にお伝えすることは、土地探しは集中力と決断力。

一か月程度で探すぐらいの強い気持ちと、迷いながらも最後の一歩を踏み出す勇気を

持って欲しいとお願いしています。

F様の場合は、現在お住まいのエリア限定でのご依頼でした。

富山市内でもご依頼の多いエリアですが、道路に高低差があるのと道幅が狭いケースが多く、

売地はあっても、希望の場所と広さを叶えにくい地域でもあります。

そんななかにもかかわらず、今回はタイミングよく5か所くらいの候補地を

ご案内することができました。

その中で最終の候補を絞り込み、二か所におおまかなプランを載せ、見ていただいたうえで

ご決断いただきました。

どちらも悪くない条件でしたが、決め手は三方が道路である立地と抜群な日当たりの良さ!

家庭菜園をしたいとの強い希望をお持ちでしたので、判断は早かったように思います。

また、プランに関しても明確なイメージをお持ちでしたので、迷われることも少なく、ひかりと風を

ふんだんに取り込むプランに仕上がりました。

周辺の環境のよさを熟知されているF様ご家族、「希望の場所に理想の家を建てる」

これ以上の幸せはありませんね!

クリスマス前のお引渡しを目指して、いよいよ工事がスタートします。


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL