BLOG工事日記

イズムカーロ N様邸工事日記

2015-12-15

お引渡し直前!

クリーニングが完了しました。

今週末のお引渡しまでに、JIOと役所検査、試運転、チェック、補修と慌ただしいお引渡しと

成りそうです。

クリスマスは新居でとのご希望に、ギリギリ間に合いそうですが、もう少し余裕を持って、

お引渡しが出来れば良かったのですが、バタバタさせて申し訳ありません。

もう少しで快適な生活が始まりますので、今しばらくお待ち下さいね!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-12-05

あと少し!

クロス張りが完了まじかです。

梁や板の染色も狙い通りの色に仕上がり、一安心しました。

毎回木材の微妙な吸い込みの違いで、同じ材料を使っても、同じに仕上がりにならないので、

塗装屋さんも担当者も、何度も微調整をしながら仕上げています。

器具付けが終わり、クリーニング、試運転、最終のチェックが終わればお引渡しと成ります。

クリスマス前には、引っ越しが終わりたいとの要望に、何とか間に合いそうです!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-11-26

小人の靴屋さん的な・・・

N様邸のダイニングテーブルは、カウンターとテーブルが一枚天盤でつながるタイプです。

ほとんどの造作家具は工場でつくられるので、ある日現場へ行ったらセットが完了している場合が

ほとんどです。

今回の様なカウンターだと、最終工程の取り付けと加工を現地で完了させる為,家具職人さんの

登場となりました。

大工さんの上手さとは少し違う、繊細さっと緻密さ要求される作業です。

工場でしか見られない作業を久々見られて、改めて職人の奥深さを感じました。

造作家具は多少割高となりますが、売り家具とは違う存在感と、エネルギーがあるので大好きです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-11-06

熟練した技の安心感。

外壁のガルバリウム鋼板張りが、進んでいます。

写真二枚目が、屋根、外壁からの雨漏りを鉄壁のガードで守る、永田板金の永田さんです。

アフタープラス会の中でも、最年長に成りつつありますが、大事な納まりの部分は永田さんの

厳しいチェックが入り、全体が綺麗に仕上がります。

この年代の熟練工が引退し始めています・・・技術の伝承を急がねば成りません。

内部はウレタン断熱が終わり、順調に進んでいます。


※画像をクリックすると拡大表示します

快晴ならすべてうまくゆく!

今回の建て方は日向棟梁のチームです。

最高の天候のの中、屋根の防水紙、外壁のダイライトパネルまで、バッチリ仕上げてくれました。

写真4枚めは、ダイライトパネルの最後の追い込みの様子、チームワークの良さが見て取れるシーンです。

さすが日向棟梁、おつかれさまでした!

N様には多忙の中、ご家族、ご両親も上棟式に駆けつけていただき、誠にありがとうございました。

N様からは、お心づかいとお褒めの言葉を掛けて頂き、棟梁たも心地よい疲労感と、

充実感に包まれた瞬間でした。

また、様々にご配慮いただき感謝申しあげます。

今後とも、末永いお付き合いのほどよろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

さらなる極みを目指して!

全ての要となる基礎工事。

現在、櫻井組さんとベスト工業の二社がアフタープラス会のメンバーとして活躍してくれています。

この二社が作る基礎の仕上がりの良さは、次の工程で待ち構える棟梁たちの間でも精度が高いと

高評価をもらっています。

直角と水平にこだわる、棟梁たちにも認められる桜井組とベスト工業、切磋琢磨しながら、

さらなる高みを目指しています!


※画像をクリックすると拡大表示します

JIO(日本住宅検査保証機構)との関係。

住宅瑕疵担保責任保険が広く認知されて、10年以上が経ちました。

スタート当初はお互いに慣れていなく、検査に合格しないとコンクリートが打設できないシステムに、

職人さんからは打設日が確定出来ないと、不満の声ががバンバン聞かれたものです。

それから10年、メール等の普及もあり連絡が早く成った事と、現場の担当者も職人さんも綺麗な仕事を

余裕を持って仕上げ、検査に合格するのは当たり前の事になり、仕事のスピードと精度が

格段に上がって来ました。

第三者機関の検査を受け、間違いの無い現場を仕上げる、とても大切な事だと思います。


※画像をクリックすると拡大表示します

杭工事を考える。

地盤調査の結果は予想通り、改良が必要との判定。

様々な工法がありますが、住宅の地盤を支える杭としては、現在スクリュープレス工法が、

一番理にかなっていると思います。

詳しくはこちらが分かりやすいです。

http://www.grountec.net/business/screw_press/02_screw_press/index.html


※画像をクリックすると拡大表示します

土地探し。後悔しない4つのポイント。

ホームページ→資料請求→ご来社とステップをふまれたN様は、土地探しからのご相談でした。

N様ご希望のエリアは人気の場所でしたが、幸いにも当社で最新の造成地情報をつかんでいたので、

その中から二か所に絞り込みながらご提案したところ、多少予算をオーバーしても駅と学校から近い場所で

ご決断されました。

土地探しからのお客様には、初めに「100%満足する土地はないものだ」と、心得ておいて下さいと

お伝えしています。

そのうえで、後悔しないための4つのポイントとは・・・?

その1 譲れない優先順位を決める事。

その2 家づくりのプロと同行する。

その3 掘り出しものの土地はないと理解する。

その4 決めるまでのスピードがとても大事。

土地探しには、これらをふまえたうえに集中力と決断力がとても大切なのです。

一か月程度で探すぐらいの強い気持ちと、迷いながらも最後の一歩を踏み出す勇気がなければ、

いつまでたっても「土地探し」は終わりません。

その第一歩を勇気をもって踏み出されたN様は、その後様々なタイプの見学会に参加されました。

N様は当初40坪程度の家をお考えでした。

でもそのご要望は、一階には玄関収納、和室、広いLDK ランドリーのそばには家族共有のクローゼット、

キッチン収納など、そのうえ二階には子供部屋が三部屋と寝室、ウオークインクローゼット、バーベキューが

出来るほどのバルコニーが欲しい・・・

そうなると40坪や45坪プランには入りきりませんが、50坪総二階なら全てを網羅することができるのです。

そのことを、カーロ50の完成見学会で体感され、カーロ50のコストパフォーマンスの高さと、

欲しいものが全て詰まった圧倒的な広さに魅かれて最終プランは、50坪をベースに作りこんで行きました。

家族が欲しいもの全部がもりこまれたカーロ50N様邸、クリスマス直前の完成を

目指してただいま進行中です!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL