BLOG工事日記

イズムカーロ S様邸工事日記

2016-03-10

本物の素材が醸し出すビンテージテースト週末は見学会開催!

床の養生が外され、家具も搬入されました。

床のウオールナット、鉄、ガラス、コンクリート、様々な素材が組み合わされ、

特別な空気感があります。

選び抜かれた本物の材料だけが持つエネルギーは、その場所でないと、写真では

お伝え出来ないかもしれません…

今週末、3月12日(土)、13日(日)はS様邸完成見学会を開催します。

想像を超える空間を是非体感しにきて下さい! 皆様のご来場心よりお待ちしております。

代表取締役社長  清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2016-02-28

あと少しで・・・

クロス張りも終わり、最終の器具付けが始まっています。

お客様と決めた設備機器等が取り付けられ、床の養生外れると、現場は一気に華やいだ景色に、

変化をとげて行きます。

幕がひらく直前の様な、ワクワクとドキドキなこの時期、好きかもしれません!


※画像をクリックすると拡大表示します

2016-02-15

特別な素材を使う。

外壁の見せ場である米杉板、内部では初めてご採用頂いた、スチール間仕切りなどの工事が進んでいます。

金額も高額となる素材をどう組み合わせるかは、私たちの腕の見せ所でもあり、見ためを左右する

重要な要素ですので、感性を高めて望んでいます。

この後はクロスが張られれば完成、こちらもお客様と吟味して選びましたので、次回をお楽しみに!


※画像をクリックすると拡大表示します

2016-01-25

惚れ惚れする床材

ここ数年は中国などの影響を受けて、無垢の床材は高値と品不足が続いています。

今回、半年ほど前の打ち合わせの際に、ウオールナットの無垢材が割安で確保出来たの連絡を

取引業者から受けました。

当初から無垢材を希望されていたS様にお話したところ、ウオールナットならなんとしても、

確保してほしいとの快諾を受けて、倉庫預かりで大切に保管された床材が張られ始めまています。

久しぶりのウオールナットの床材は、神々しいほど美しく本物はいいな-と、しみじみと感じました。

これからは、ますます無垢材の確保が難しい時代が続きます、木材を取り扱う人間とて、

自然に貢献できる活動を、積極的に進めなければいけないと、強く感じています!


※画像をクリックすると拡大表示します

2016-01-14

健康住宅を考える その2

外壁工事のガルバリウム鋼板張りがもう少し、内部のウレタン断熱工事は完了しました。

この段階まで来ると室内はポカポカで、今日の様に寒くなるとウレタン断熱のありがたみが、

身に染みて体感することが出来ます。

ヒートショックの無い、空気もキレイな高性能住宅へ引っ越すことで、体調も良くなり、医療費も削減される。

日本の医療費、子供たちの将来を考えても、高性能な住宅を提供し続ける事が使命と考えます。

参考資料 断熱住宅.com へ 今一度

http://dannetsujyutaku.com/serial/column/1_index/1_02.


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-12-24

今年もあとわずか・・・

クリスマスだと言うのに、暖かい日が続き、現場は順調に進んでいます。

JIO(日本住宅検査保証機構)の検査も終わり、次の工程の断熱材の吹付が始まります。

今週末の現場パトロールが終われば、28日で仕事納め、最後まで安全作業で今年も終わらねば!


※画像をクリックすると拡大表示します

いい空は青い お天気の神様に感謝!

12月とは思えない快晴の空の元、建て方が開始されました。

今回は日向棟梁のメンバーでの建て方です。

このチームでこのありがたい天気、屋根の防水紙、壁のダイライトパネルまで、一気に仕上げてくれました。

本来ならこの時期は、屋根下地までできれば良しとし、雨や雪なら無理をするなと、安全が側で

止める事が多い季節に、スキー場関係の皆様には申し訳ない気持ちで一杯に成るくらいの

吉日で上棟式を迎える事が出来ました。

施主のS様からは、お心づかいと清水工務店への熱い想いを伝えて頂き、私たちも棟梁たちも、

今まで頑張って来て良かった、もうひとつ上を目指すぞと、気持が一つに成りました。

S様ご家族には、様々にご配慮頂き、ありがとうございます。

これかも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

あとは天気しだい!

基礎工事が終わり、建て方前の準備が進んでいます。

例年この時期は、雨か雪を覚悟で建て方日を迎えますが、今年は異常な暖冬ですので、

晴れて当たり前の様な錯覚に陥っています。

今のところ年内に大寒波は、来そうな予報で無いので、それだけで十分です!


※画像をクリックすると拡大表示します

地盤改良なしの判定に一安心!

この地域は地盤改良の判定が、半々に分かれるエリアです。

地盤調査の結果はベタ基礎でOKの判定が、ジャパンホームシールドから届きました。

地盤調査会社は沢山ありますが、総合力と安心感では、やはりこの会社が日本一かもしれません。

ジャパンホームのHPはこちら

https://www.j-shield.co.jp/index.htm

現地はJIO(日本住宅検査保証機構)の配筋検査が終わり、ベースコンクリートまで、打設が完了しました。


※画像をクリックすると拡大表示します

ワクワクが止らない!

職業柄、様々なハウスメーカーが建てた住宅を見てきたけど、4年前、清水工務店の仕事をしたときに、

その住宅に一目ぼれし、家を建てるなら清水工務店で!と決めていたというS様。

なんと嬉しいことでしょう!

そんなS様から、そろそろ家づくりを考えていると相談されたのは、ちょうど1年前、土地探しからの

スタートでした。

S様のご希望は、お二人の職場の中間地点で、利便性のよいところ・・・。

そこで、3つの学校区から何か所かに絞りこんでいきました。

それと同時にファイナンシャルプランナーによるライフプランニングを受けていただき、家づくり全体に

かかる計画の中で予算的に無理のない範囲でご決断されました。

そして、いよいよ具体的なプランニングへ!

ここで数多くの住宅を見てこられたS様の感性が生かされました。

S様は、ずっといつまでも飽きない空間、でもインパクトの強い感じが欲しいと言われました。

これは相反するようにも思いますが、話し合いを進めるうちに、本物が醸し出す素材感とビンテージスタイルを

ミックスすれば、つくりあげることができるのではと考えました。

そして3Dパースで確認しながら、鉄、ガラス、無垢材など本物の素材を生かしながら玄関はあえて

土間スタイルにするなど、新しい感覚の空間になるよう創りあげました。

S様の感性と清水工務店の創造力がつくりだす、新たなイズムカーロ!

末長く愛される住宅がまたひとつ誕生するかと思うと、私もワクワクしています!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL