voiceお客様の声

平屋住宅arika O様邸 (動画付)

友人達と過ごす理想の平家

昔からすぐ近くにある工務店

私たちは、同じ町内二軒隣に住んでいたのですが、ほとんど話したことがありませんでした。ところが、二年前、あることがきっかけで、急接近し、あれよあれよという間に結婚しました。そして親同士が勝手に盛り上がって、住むところはどうするかという話になった時、じゃあ、とりあえず近所の清水工務店に行ってみればということに…。自分たちは、特に今すぐ家を!とは考えていませんでしたが、アパート暮らしよりいいかなと思ったし、近所の工務店だったら、土地の相談もしやすいし、それに清水工務店のインスタグラムを見ると、ああ、こんな感じの家がいいな!と思ったので出かけてみることにました。

社長の第一印象

社長さんに初めて会ったとき、身長も高いしマスク越しもあって、ちょっと怖そうにみえました(笑)。でも、実際に話してみると、自分の好きなバーベキューの話とか、キャンプの話で盛り上がって、「それじゃぁ、そんなことができる家を創りましょう」と言ってもらったときはとても嬉しかったです。

遊び心と生活のためのバランスを併せ持った平屋の家

昔から平屋に憧れを抱いていました。階段の上り下りをしなくてもいいのはもちろん、空間に壁がないので、どこにいても子どもを見守れるというのが一番いいですね。それに、リビングから地続きのアウトドアスペースは、絶対条件でした!そのために建てたみたいな(笑)。もちろん、家族で暮らすことも大切にしつつ、やっぱりお互いの友達を呼んで楽しくBBQとかしたいですね。

好みを理解してもらえた家づくり

実は最初、せっかく自分たちの家を建てるのだから、住宅会社の言いなりにはなるまい!と意気込んでいました。でも社長は、こちらの提案に「ああ、良いね!それで行きましょう」と話を合わせてくださったり、社長の提案に「これは違う、あれは違う」と言うと、もっといいものを提案してくださったりしました。おかげで完成した家を見たとき、お客様満足度満点だ!と思いました。想像以上の仕上がりでした。これから、まだまだ、この家を成長させて、満足度120%を超えた150・200%の完成形を目指していきたいと思います。ありがとうございました。

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL