WORKS施工事例

ワンストーリーでナチュラルな暮らし

 


Interview


 

 

ライフプランニングを通して

安心して進めることができた

家づくり。

 

 

 

 

初めての経験


約一年前から家づくりを考えていて、いろんな見学会に出かけました。

 

その中で気に入ったハウスメーカーがあり、そこでプランをたててもらって見積りしてもらったら、この家より1000万円くらい高い金額だったけど、初めてだったからそんなもんかなって思ったし、その会社のFP(ファイナンシャルプランナー)に将来かかるお金を計算してもらったら、建てれるねってなって、そこに決めようとしていました。ところが、それを両親に話すと、一社しか見ていないのに決めるのはダメだと言われ、もう一度振り出しに戻って探しました。

 

 

 

 

 

 

今一度ライフプランニングから


その後、清水工務店のホームページを見て、おしゃれだなと思ったので、資料請求しました。

 

すると、ちいさな手書きのメッセージカード付きで資料が送られてきました。他のメーカーはパソコンで作った用紙が入っているだけだったけど、その手紙は手書きで、とても親しみやすく感じたので、そこにかかれていた坂井智那さんあてに電話して、来場予約をとりました。

 

ショールームに行くとやっぱりお洒落で、子どもにも可愛いベビーベッドを用意してくださったのが嬉しかったです。

 

そして、社長が対応してくださいました。

 

第一印象は、あまりガツガツしていないなって思いましたね。

 

他のメーカーはモデルハウスなどで、うちはこんな工法で、こういうデザインで、って理想を見せられ、お金、どれだけかかるんだろうって心配しましたが、社長は、「予算の範囲内で建てます。だから、最初は自分たちの予算から考えていきましょう。」と、FPの渡辺さんを紹介していただきました。

 

渡辺さんは、「自分たちの生活から見直してみよう」という話をしてくださって、とても細かくライフプランニングしてくださいました。そして予算が決まってから、その範囲内での家づくりだったので、安心して取り組むことが出来ました。

 

 

 

 

 

縁あって


清水工務店で建てようと思うと両親に話すと、「あそこは、評判いいよ」と。

 

 

よく聞くと嫁の祖父が昔サッシ関係の仕事をしていて、清水工務店の会長さんの時代にお世話になったとか。

 

 

また僕たちの職場の先輩にも話したら、A-Portのイベントにも参加したことがある人で、「いい所で建てられるようになって良かったね」って言ってもらいました。

 

その後、清水工務店の見学会に参加するうちに、平屋住宅を見てこれはいい!って思いました。

 

仕事の関係で高齢者さんのご自宅に伺うことが多いのですが、二階ってまず使ってないし、自分たちの生活を考えても、メゾネットのアパートに不便さを感じていました。

 

幸い、土地も広くて、平屋でも十分建てることができました。この土地を残してくれた僕の祖父にも感謝です。

 

実は僕たち、同じ産婦人科で生まれ、誕生日も一週間違い。そして、ふたりとも三人兄弟の第一子という似た者同士なんです。そんな二人が職場で出会って結婚しました。やっぱり人って縁で繋がっているのですね。今回、清水工務店さんとも深い縁で繋がっていることがわかってこうして素敵な家を建てていただき本当にうれしく思っています。

 

 

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL