voiceお客様の声

カーサ・バッソcasa basso N様邸

楽しみながら、我が家のスタイル

Hくん4才、Aくん2才、Sくん1才は、育ち盛りの元気いっぱい3人兄弟。 カーサバッソの広々ダイニングで、ほのぼのスリーショットが撮れました。 N様ご夫妻に家づくりを振り返っていただきました。

家づくりを始めようと思ったきっかけ。

3人目の子どもが生まれて、家族が5人になり、アパートが手狭になってきたことが一番の理由です。またその頃次男が歩き始め、アパートの住人から「子どもの走り回る音や声がうるさい!」と苦情が出たのです。その時こそは、子どもたちがのびのび出来るお家が欲しいと痛感しましたね。それで、DMや広告などを真剣に見るようになって…。そんな時、たまたまShimizuの見学会が近所で開催されていることをポスティングで知り、出かけました。

アマーレの入る土地探しからスタート。

それはカーサアマーレの見学会でした。とにかく、シュッとしてかっこいいお家で、あったかくて明るくてロケーションも最高!2階の三角窓から眺める景色に心癒されました。ああ、こんな家に住みたいって心から思いました。そこから、土地探しが始まりました。アマーレが建てられるだけの広さの土地という条件で。いくつかの候補地の中から、やっとこの土地に出会えたと時はとてもうれしかったです。そこから、家づくりが本格的にスタートしました。

カーサアマーレから、カーサバッソへ変更。

最初アマーレでプランしていたのですが、どうもしっくりいかず、それならと、社長さんから薦められたのが、このカーサバッソです。土地は広かったので、平屋のバッソでも楽々建てられました。階段もなく、子育てにも安心です。子ども部屋は16畳。将来3つに仕切れるようにプランしました。本当に自分たちの個室が必要になるまでは、仕切らず、家族みんな一緒の寝室として使います。家族の成長とともに暮らし方も変化していく予定です。

私たちは Shimizu 一本です!

思えば、昨年3月に初めてShimizuの見学会に行ってから、一年足らずで、マイホームが持てるなんて夢のようです。育ち盛りの子どもを3人も連れて見学会に参加するのは大変でしたが、Shimizuの見学会には何度も行きました。でも他社の住宅展などには、一度も行きませんでした。だから私たちはShimizuしか見ていません。でも、それでよかったと思います。カーサシリーズという商品住宅は、部材や構法、デザインなど、とてもよく考えられていて、安心感がありました。いろいろ迷ってなかなか決められない性格の私たちには、カーサシリーズがピッタリはまったようです(笑)。 何よりも子どもたちがのびのびと育ってくれる環境が欲しかったので、大満足です。天井が高いバッソでは、どれだけ身長が伸びても安心ですよね(笑)。アパートでは怒ってばかりだったので、思いきり走りまわれるお家が出来て、子どもたちも大喜びです。私たちは Shimizu 一本できて、本当によかったと思っています。

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL