voiceお客様の声

イズムカーロIsm Caro F様邸 

中古物件からのスタート。しかし、運命の出会い!

中古物件からスタート。しかし、運命の出合い!

清水工務店 家づくりを考え始められたのはいつごろですか。

奥様  ちょうど一年くらい前になります。いずれ、主人の実家に入る予定なので、中古物件を探していました。住まいについていろいろと調べていくと、中古住宅のリフォームでもそこそこの費用がかかるのであれば、安い新築でもいいのかなと思い始めて、情報収集の幅を広げたんです。

清水工務店 当社をお知りになったきっかけは?

奥様  以前に『はっぴーママ』に載っていた清水工務店の(子育てママのエコハウス)をみて、いいなぁと思っていたんです。主人にもいい感じの家があるよと伝えたのですが、「工務店」の響きが昔ながらの高そうなイメージがあったみたいで、とりあってくれなかったんですよ(笑)。

清水工務店 子育てママのエコハウスは、たいへんご好評を頂きました。「工務店」の響きは…う〜ん…言われてみれば堅そうですかね(笑)。

奥様  新築も意識して、展示会や新興住宅地を見て歩くようになったころ、「外観のイメージはこんな風なのがいい」と、ふたりの意見が一致した建物がありました。展示場ではなかったので情報がなく、ネットで検索したのですが見つからず…。半ばあきらめかけたときに『とやま家づくりの本』をめくったところ、まさしくその建物が載っていたんです。「やっと見つけた!しかも、清水工務店!」新築なら清水工務店がいいと心の中にあったので、運命的なものを感じました(笑)。

清水工務店 その建物は『平屋住宅』T様邸ですね。

奥様 間取りや仕様をみていくと、気に入った外観のデザイン以上にそこでの暮らしが魅力的に思えてきたんです。実は、この時すでに他の会社で新築のプランニングをはじめていたんです。でも、どうしても話だけでもと思って清水工務店に主人と出掛けました。

清水工務店 最初のご来店の時は他のお客様のご予約がいっぱいで、お話をうかがうことができなかったんですよね。たいへん失礼致しました。

奥様 それで、予約を入れてから(笑)ショールームへ向かいました。

清水工務店 そこからが、当社との家づくりのスタートですね。

奥様 はい、今までの経緯や他社でプランニングしていると言うことも正直に話して、私たちに一番合った家づくりをしようと思いました。それまでは、見学会に行っても、デザインやイメージだけを見ていましたが、清水さんでのプランニング中に行った見学会では、いろんなところをじっくり見学するようになりました。

自分たちの家づくりを任せられるかどうか。

清水工務店 そして、いよいよ見積書を提示することになりましたが、いかがでしたか。

ご主人  最初の見積りは、他社のものよりも確かに高かったんです。でも、大手のハウスメーカーよりはお手頃というか、物が良いわりに値がはらない印象でした。良いものを作りたいけど、そんなにお金はかけられないという気持ちは変わらないのですが、清水さんは見た目だけのものではないことが分かりました。当然、安い見積りの所もオプションを加えれば高くなるわけで。清水さんの標準レベルが高いのは、住む人の暮らしを考えてあるんです。家づくりの視点がはっきり定まってくると、自分たちの思いをしっかり受けとめてくれる、安心して自分たちの家づくりを任せられるかが、決断の理由になりました。結果、良質でありながらコストも抑えられたので、勉強したかいがありました。私たちの細かな要望がちゃんとかたちになったのも嬉しい。

一緒に理想を追求する、心強い存在感が◎。

奥様  担当の日又さんが、打ち合わせの場でイメージ画をサッと手書きしてくれたので安心でした。あるとき、私たちが細かい要望に恐縮していると、日又さんは「私もいいものができれば、それでいいので、大丈夫です」と、とても親身になってくれました。素敵な提案もたくさんしてもらい、「工務店」のお堅そうなイメージは清水さんにはまったくありませんでした(笑)。楽しく家づくりができたと思います。

ご主人 すぐに動いてくれる姿勢で安心感がありました。思いを伝えるとちゃんと響いてくれる。私たち家族と一緒になって理想を追求してくれたので、思いが形になったと思います。

清水工務店 家づくりを終えられて、特に気に入っているところなど聞かせてください。

ご主人  光と空間が心地よい住まいにしたかったので、家族で過ごすスペースには間仕切りを作らず、またデッドスペースのないことが希望でした。立地条件にあわせたプランをいくつも書いてもらい、理想の空間になりました。1階は、無垢の床材で一体感がありながら、ほどよく分けられていて、家族の気配が感じられるのがいい。和室の障子も来客時などに活用できますね。

奥様  リビングは本当に、光と風を感じられる広々とした空間になりました。玄関は下駄箱を置かずにスッキリさせておきたかったので、シューズクロークは正解でした。収納力もあり、採光の工夫で明るく家族専用の玄関として良い機能を果たせそうです。各所の天井まであるドアは、開けると空間が広がるので気に入ってます。子どもたちも気に入っていると思いますよ。

清水工務店 お忙しい中、インタビューの時間を頂きありがとうございました。お子さんたちも、ずっと前からここに住んでいたようにリラックスされていて、まさしく家族の心地よい空間がありますね。これからもみなさんのパートナーとして努めていきたいと思います。

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL