清水工務店の「ありか」。施工例やデザインプランもあります。

タイトル

人に優しい「平屋」の住まいは
これからの家づくりの"賢い選択"です。

次世代型平屋住宅

「庭付き一戸建てに住みたい!」家づくりを考えるときに、だれもが“理想のわが家”として憧れる住まいです。2階建て、3階建て、二世帯住宅……。家づくりにはさまざまなスタイルとバリエーションがありますが、注文住宅において、少人数世帯を中心に、新たな注目を浴びているのが「平屋」の住まいです。時代のニーズを反映して、「平屋」の家づくりは今、機能性・デザイン性ともに進化し続けています。シンプルでコンパクトな家事&生活動線の使い勝手のよさ。家族のコミュニケーションと絆を自然に育む、上下階の隔たりのない、快適な住空間。庭を通じて自然との一体感をおり強く感じることができる「平屋」は、これからの家づくりを考えるうえで、もっとも自由で贅沢な選択肢といえるでしょう。

次世代型平屋住宅

子供の頃、夜になると階段下の暗がりが怖かった。「平屋」だと家族の存在を身近に感じて安心するのか、子供たちも寝つきがいいみたい。仕事も暮らしも、無理無駄を省けば大切なものが見えてくる。住まいはシンプルに、人生は前向きに。それが楽しい毎日の秘訣ですね。家族みんなが1つの空間の中で、同じ目線で生活できる「平屋」なら、家事で忙しくしていても、子供の様子がよく分かるので安心です。子供たちを起こしに行ったり、洗濯物を干したりするのに階段を昇り降りしないですむ。毎日のことだから、その差は大きいですよ。アメリカ映画に出てくるような、緑の芝生と大きな屋根の家。どこまでも続く青空が、わが家の上だけ広く感じる。自然と調和した家づくりも「平屋」ならではの魅力だと思います。

お客様の声

casa basso N様邸 「安心して子育てのできる家」

“家づくりを始めようと思ったきっかけ。”
 3人目の子どもが生まれて、家族が5人になり、アパートが手狭になってきたことが一番の理由です。またその頃次男が歩き始め、アパートの住人から「子どもの走り回る音や声がうるさい!」と苦情が出たのです。その時こそは、子どもたちがのびのび出来るお家が欲しいと痛感しましたね。それで、DMや広告などを真剣に見るようになって…。そんな時、たまたまShimizuの見学会が近所で開催されていることをポスティングで知り、出かけました。

“アマーレの入る土地探しからスタート。”
 それはカーサアマーレの見学会でした。とにかく、シュッとしてかっこいいお家で、あったかくて明るくてロケーションも最高!2階の三角窓から眺める景色に心癒されました。ああ、こんな家に住みたいって心から思いました。そこから、土地探しが始まりました。アマーレが建てられるだけの広さの土地という条件で。いくつかの候補地の中から、やっとこの土地に出会えたと時はとてもうれしかったです。そこから、家づくりが本格的にスタートしました。

“カーサアマーレから、カーサバッソへ変更。”
 最初アマーレでプランしていたのですが、どうもしっくりいかず、それならと、社長さんから薦められたのが、このカーサバッソです。土地は広かったので、平屋のバッソでも楽々建てられました。階段もなく、子育てにも安心です。子ども部屋は16畳。将来3つに仕切れるようにプランしました。本当に自分たちの個室が必要になるまでは、仕切らず、家族みんな一緒の寝室として使います。家族の成長とともに暮らし方も変化していく予定です。

標準仕様

参考イメージCG

CG-type1

cg1 cg1

CG-type2

cg1 cg2

CG-type3

cg1 cg1

CG-type4

cg1 cg1

清水工務店の平屋施工例

様々なタイプの平屋をご覧いただけます。

平屋の商品住宅シリーズ

カーサ・アマーレ カーサ・バッソ

資料請求はこちら

は必須項目です。
恐れ入りますが、資料請求のお申し込みは、 富山県内にご建築予定の方 に限らせていただきます。

プライバシー・ポリシーについてはこちら

お問い合せはこちら

些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。

076-437-8118