BLOG工事日記

イズムカーロ M様邸工事日記

2014-04-11

M様邸に込めた想い!

12日(土)13日(日)の両日、M様邸の見学会が開催されます。

手ごたえありの仕上がりで、撮影も快調に進み、いつもより早く準備が完了しました。

M様と私たちの想いが詰まったM様邸・・・絶対見逃せない二日間が始まります。

この機会をお見逃しなく!

皆様のご来場心よりお待ちしております。

代表取締役社長   清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-04-09

サービスカット

クリーニングが開始されました。

床の養生も取り外され、最終の全体像が見えてきました。

あと少し!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-04-03

太陽光発電もうすぐ接続!

屋根工事が終わると、比較的早い時期に太陽光パネルが設置されます。

残念ながらすべての電気設備が整わないと、送電することが出来ません。

5.6.7月などのピーク時には、10Kタイプで一か月4万円以上発電しているのに、送電出来ない

悲しい現実があります。

M様もうすぐ売電が開始されますので、今しばらく楽しみにお待ち下さい!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-27

設備機器待ち・・・

今年の太平洋側の豪雪の影響で、各地で工場が倒壊したりの被害出ています。

その影響が様々な製品に波及、また消費税に絡む引き渡しも加わり、エアコンが1っか月待ち、

キッチンが受注ストップするななど、信じられない状況が続いています。

今まで何気なく現場に搬入される器機に、プレミアムが付くような変な気分になり、

泥棒に入られないか心配でなりません・・・早く取り付けなくては!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-20

白と黒

M様との最初の出会いは、カーサキューブの見学会でした。

それから三年たった今でも、その時のキューブの白い壁や床の印象が強烈残り、クロスや床材選びも、

最終的にはキューブに近い感覚で選択頂きました。

様々な選択肢も考えられたM様、床の養生がめくられ、クリーニング終われば、ぶれるない選択が、

間違いでなかった事が確信に変わりますよ!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-11

渋い仕上がり

今回、見える木部は黒に近い茶色を選択して頂きました。

和室廻りから二階にリビングまで同じ色で揃える事で、統一感を持たせつつ、古民家風にはならない線を

狙ってクロス等を選択してあります。

この時点ですでにとてもいい感じ・・・仕上がりが待ち遠しいです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-05

最終調整

プラスターボード張りが完了目前。

棟梁と建具屋さんで、和室に入る障子の寸法等の、打ち合わせをしています。

プラスターボード張りが終わると、大工さんの工事も終わりに近づき、ここから先は、

クロス屋さんが登場して、最終工程へ進んで行きます。

水野棟梁お疲れさま、最後の棚の取り付けお願いしますね!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-25

こちらもフル回転中!

プラスターボード待ちしていた現場に、ボードが搬入されてから、応援の大工さんも駆けつけ、

クロス屋さんに引き継ぐ為に、パワー全開で作業を進めています。

みんな頑張って!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-19

ここにも宝の山?

N様邸でお伝えしましたが、消費税の関係で3月お引渡しの現場が、日本中で重なる影響で、

サイディング、合板、遂にはプラスターボードまで入荷が困難に状況にあります。

今回、M様邸は何とか手配が間に合い、一週間待ちで入荷が完了しました。

現地に積まれたボードの山を見上げると、嬉しくて叫びそうなくらい・・・

4月まではこんな状況が続くのかと思うと、本当に体に悪いです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-13

隠れてしまうけど大切なところ

配管工事が終わり、電気の配線工事が進んでいます。

配管や配線が各所に振り分けれれる様子は、時としてアート的でもあり、隠れてしまうのが、

惜しいくらい美しいと感じる瞬間があります。

壁の中に隠れても、ひたすら働く配管や配線のおかげで、最新設備機器がスムーズに動いていると考えると、

いとおしい気持ちにならずにはいられません!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-04

別世界に!

外は久々の吹雪!!!

富山らしいいい感じの銀世界・・・

室内に一歩入ると、とても暖かく音も静か、水野棟梁もいっぷく中。

二階からは真っ白な雪景色が見渡せ、室内も雪明りで、まぶしいくらい明るいです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-31

ライフライン

各所への配管工事が進んでいます。

最新の設備配管は、ゆくゆく錆びた水が出る様なことも無く、圧力も一定で、二階位からの排水音も、

音が静かに成る配管の登場など、15年ほど前とは劇的に変化しています。

ユニットバスも暖かく、様々な技術が投入されメンテナンスが楽になりました。

また震災以降、暖房強化エアコン、エコキュート、ヒートポンプが使える床暖房の登場など、

特に省エネ技術の向上には、目を見張るものがあります。

最新の設備が最強な時代、3年程度前に建てられたお客様には、申し訳ない気持ちになるくらいです・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-23

やっと富山らしい雪景色

会社の周りにほとんど雪はありませんが、このエリアへ行ってビックリ!

外壁のガルバリュウム鋼鈑は、下準備が始まり、来週には3D以上の迫力でお伝えできる予定。

中に入るとウレタン吹付が完了していて、あまりの室内の暖かさに、ダイライトパネル、

サーモスⅡ(高断熱サッシ)、ウレタン断熱の相乗効果の凄さを、改めて体感しました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-16

エコボロン

ホウ素系防腐防蟻材 エコボロン(緑色く見えている部分が処理済みの部分)

別のお宅でも説明しましたが、今一度ご紹介したいと思います。

アメリカ本土の木造住宅では、ホウ酸塩による防蟻処理材はスタンダードとなっています。

イエシロアリが猛威をふるっているハワイ州でも、土台から屋根までほぼ100%に

ホウ酸塩が用いられています。

わが国でも遅ればせながら健康志向が高まり、農薬の代替品を求める動きが強まると共に、

ホウ酸塩に注目が集まり、昨年から、日本でもやっとホウ酸を使用した防蟻剤が、

フラット35でも使用可能な認定薬剤となりました

これからはホウ酸塩の防腐防蟻剤「エコボロンPRO」のようなものが主流になっていくと考えます。

富山では田島木材さんが、代理店となり普及を始めました。

写真の3、4、5、6枚目に緑色く見える部分がエコボロンで処理した部分です。

木材のプロが認めたエコボロン、安心できる防腐防蟻材ではと思います。

詳しくはこちらがお勧め

http://ecopowder.com/

賛否はありますがこのサイトのアンサーが真実を突いているかもしれません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5101419.html


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-08

安定した太陽光。

各所サッシの取り付けが進んでいます。

今回、北面に面した窓は、大開口の掃出し窓を選ばれました。

既存の住宅を解体してからの、新築でしたので、この地の光りや風、景色などを熟知されての選択です。

お客さまから、「南から太陽光を入れて明るい家にしたいわ」との要望をよく伺います。

明るいのはいいのですが、夏熱くてどうしようもない、デメリットも抱えているのが、正直なところ。

ですので、深い庇やブラインドシャッターなどで対応するのですが、北面に大型の開口を設けることで、

安定した光と風を手に入れるという選択肢もあります。

二階からの景色を改めて眺めると、M様が希望された意味が良くわかりました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-25

今月一番の快晴!

12月に入ってから、快晴らしい日は一日も無かったのでは・・・

久しぶりの快晴の中、屋根のガルバリュウム鋼鈑葺きが、一気に進んでいます。

とてもいいタイミングで晴れてくれて、ありがたい一日でした。

サッシも搬入され、雨仕舞をして年が越せそう!

頑張れ水野棟梁!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-21

予想外の晴れからスタート!

前日の天気予報は、曇り時々雪。

ところが、当日は予想外の青空からのスタート!

午後からはかなりの雨となりましたが、午前にそこそこ晴れてくれたおかげと、3時の休憩も取らずに、

頑張ったので、ダイライトパネル、屋根の防水紙まで張り上げる事が出来ました。

「水野棟梁のメンバーたち、さすがです!!!」

M様には、ご多忙の中上棟式に駆けつけ頂き、またスタッツフにお心づくしまで頂戴し、

本当にありがとうございました。

これからも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。

清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-19

準備万端!

週末の上棟に向けて、準備が進んでいます。

土台敷きが終わり、大切な資材も搬入されて来ました。

明日、外部足場が組み上がれば、棟梁たち大工さんのお祭りの日が目前です。

天候は曇り時々雪の予報、水野棟梁のチームなら上手く仕上げてくれるはず!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-13

形が見えてきました。

JIO(日本住宅検査保証機構)の検査合格後、ベースコンクリートも打設され、立ち上がりの基礎も完成、

なんとなく全体像が見えてきました。

水色のスタイロホーム(断熱材)に囲まれた、長い通路の様に見える場所が、玄関土間になる部分です。


※画像をクリックすると拡大表示します

基礎工事開始!

解体工事が終わり、綺麗に更地になった現地。

解体工事中の写真も実はあるのですが、建築に携わる身としては、建物が解体されるシーンを見るのは、

毎回とてもつらく、悲しい気持になります。

今回の解体屋さんは、お客様の知り合いの業者さんで、とても丁寧な作業して頂きました。

きちんと分別されて、搬出されて行ったので、どこかでリサイクル材として再生されていると思うと、

少しは気持ちも楽になります。

新たな建物に命を吹き込む為に、基礎工事がスタートしました。


※画像をクリックすると拡大表示します

家族4人が快適に暮らすための家

母と息子夫婦と子供 家族4人が快適に暮らすための家

築20年の家に住むM様ご家族は、20年前とは生活パターンが異なってきたために、リフォームしようか、

増築しようかと悩んでいました。

そんなM様が当社の見学会に初めて来場されたのは3年以上も前のこと。

その後、当社の二世帯住宅見学会に久々来場されてから、一気に話が進みました。

当社でもリフォームや増築のプランを出してみましたが、費用がかかる割には、思い通りのプランにはならず、

それなら、いっそのこと建て替えよう!と決心。

イズムカーロ50坪タイプをうまく利用して、デザイン性と広さ、コストパフォーマンスを追求しました。

M様のこだわりは、土間のある広々玄関。そこから直接和室にもあがれ、

来客も気兼ねなく腰をおろせます。

家族4人がそれぞれのプライバシーを尊重しながら、いつまでも仲良く暮らせる間取りになりました。

来春には新居での快適な生活が始まります。楽しみにお待ち下さいね。


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL