BLOG工事日記

イズムカーロ N様邸工事日記

2014-03-29

ありがとうございます!

今日と明日の両日、N様邸の見学会を開催しております。

本日は天候にも恵まれ、多数のご来場いただき、誠にありがとうございました。

明日は最終日、カーロ50坪タイプの広さと開放感を、是非ご体感下さい、この機会を見逃しなく!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-27

最終クリーニング

床や各所の養生がめくられ、クリーニングが進んでいます。

最終チェックと補修が終われば、家具が搬入され、いよいよお披露目の日を迎えます。

あともう少し!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-20

あと少し!

クロス張りもほぼ終わり、器具付を残すだけと成りました。

まだ雑然とした現場ですが、器具が取り付き、建具が入り、畳が敷かれ、クリーニングが終わると、

大きくさま変わりします。

学生の時、コンサートの設営のバイトをしていました。

トラックから機材が搬入され、運搬して組立て、照明が点いて音のチェックが終わり開演直前、

この時期の現場を見ると、そんなワクワクした瞬間を時々思いだしています・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-11

下準備

クロス工事が始まりました。

まずは目地やビス頭を見なくする為のパテ処理からスタートします。

塗装工事と同じで、この工程の良しあしが、最終の仕上がりを左右する、地味ですが重要な作業です!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-03-05

隠れたひと手間

プラスターボード張りが完了しました。

張り上がると同じ様に見えるボード張りですが、ビスを打ち込む間隔や、窓廻りは直角に切り込んだり、

くり抜ける部分は継ぎ目なく開口にしたりしています。

このひと手間を掛ける事で、後々クロスが綺麗に仕上がり、ひび割れが少なく成る事にもつながります。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-25

フル回転

待ちわびた、プラスターボードが搬入され、大工さんも全速力でボードを張り始めました。

どんどん仕上がって行く現場を見て、一安心しています・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-19

ここまで物が無いとは!

この業界に入って30年以上が過ぎました。

過去の震災等で、合板やサイディングが入って来ないのは経験がありますが、このプラスターボードだけは、

いつの時代もコンスタントに出荷され、値段も安定した優等生的な材料です。

ところが、2月に入った頃から、二週間待ち・・・今では納期確定が出来ず、建材屋さんの担当者が、

ホームセンターに買い出しに行くような、お恥ずかしい状況まで追い込まれています。

このプラスターボードの山が、宝の山に見える日がくるとは・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-13

複雑になる電気配線

様々な家電の進化に合わせる様に、住宅内部の配線も年々多様化しています。

昨年までのベストが、更なる進化によって、古い技術に変わってしまう事も、珍しくはありません。

長期的な視点で、なるべくフレキシブルな対応をしてはいますが、どこまで追求して行けばいいのやら・・・


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-02-04

黒と白

外壁のガルバリュウム鋼鈑張りの、黒い部分が張り上がりました。

M様邸は、黒いガルバリュウム部分のサッシは黒で統一して、残りのサイディング部分がお互いに

引き立つ様に配慮しました。

ハーレーの黒のナイトロッドみたいで、個人的には好きな組み合わせです。

内部は床のメイプル張りが始まりました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-31

暖かい室内

ウレタン断熱の吹付が完了しました。

この状態でも十分暖かいのが、ウレタン断熱、ダイライトパネル、高性能サッシ、それぞれが高性能な証明。

設計Q値は、2.0以下、実測C値は平均0.9以下を目標にしていますが、今年度から、計算式が変わります。

またまた、ハウスメーカー有利な変更・・・

Q値、C値のメーカー別比較表が面白いです、

詳しくはこちら、

http://www.towntv.co.jp/2009/11/cq.php


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-23

黒のサーモス Ⅱ

外壁にサッシが順次取り付けられています。

今回は、ブラックのサーモスⅡを選択頂きました。

外壁のガルバリュウム鋼鈑も黒、全体に締まった雰囲気でまとめたい時は、サッツを

シルバーやシャイングレーではなく、ブラックをお勧めしています。

最新の高性能サッシサーモスⅡ、

詳しくはこちらがお勧め

http://www.lixil.co.jp/lineup/window_shutter/series/samos/


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-16

真白いBOX

このシーズン、雨や雪の吹き込みを防ぐ為に、タイベックシートで一旦囲ってから、次の作業に進みます。

白いBOX住宅が、一瞬出来上がった様な錯覚を毎回覚えます。

少ない晴れ間をぬいながら、早くサッシを取り付けねば!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-10

奇跡の快晴!

最強寒波が到来している中での建て方。

20センチは積もるだろうとの予測のもと、スコップ等除雪準備万端で迎えた朝、

なんと白銀は招くよ的な快晴!!!

さすがに道路はツルツルで、渋滞に巻き込まれた大工さんが、少し遅れて登場。

しかし、そこからは天気に感謝すべく、扇山棟梁以下、一糸乱れぬチームワークで、ダイライトパネルまで、

一気に作業を進めてくれました。

-4度の気温、手もかじかむ中での作業、本当におつかれさまでした!

また、N様には、極寒の中での上棟式にご協力いただき、感謝申しあげます。

これからも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。

本当にありがとうございました!

清水祐信


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-01-08

今のうちに!

基礎工事が終わり、外部の配管工事が進んでいます。

この時点で配管工事が出来るのがベストなのですが、工程が詰まってくると、最終の工事に成ってしまい、

出来上がった建物を、傷つけたりする危険があります。

今回は年明けの晴れ間狙い、建て方前に完了できました。

これで、一安心です。


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-25

まに合いました!

基礎立ち上がりの、コンクリート打設が完了。

年内には型枠が外され、綺麗な姿で年が越せそうです。

今月は例年以上に雨模様の日が続くので、基礎屋さんは本当に大変作業の連続です。

頑張れ、桜井組さん!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-18

JIO(日本住宅検査保証機構)の検査

基礎の鉄筋が組み上がりました。

青いジャンパーの人が検査官の坪井さん、毎回厳しいチェックありがとうございます。

明日、ベースのコンクリトの打設予定、曇りベースの天気予報なので、綺麗に仕上がりますように!


※画像をクリックすると拡大表示します

2013-12-13

厳しい季節の始まり

昨日から予想以上の積雪。

全国ニュースでも盛んに取り上げられ、夏の高温では八尾が、冬は市内の様子が流れると、

嬉しい様な、悲しい様な、天候のニュースしか無いのかと・・・

自称、観光大使としては、新幹線開業を目前にむかえ、少し不安になりました。

雪国の職人さはとても忍耐強く、美しい仕事が基本、現場は悪天候でも、淡々と進んで行きます。


※画像をクリックすると拡大表示します

吹き抜けならではの大空間N様邸

N様が当社のホームページをご覧になり、資料請求されたのは、今年8月のこと。

土地探しからのスタートでした。

土地を探している方にはよく「一か月をめどに、お互い集中して探しましょう!」

その時、『こんな土地がほしい!』と強く念じながら探してください。」と話します。

良い土地と出会えるかどうか…これもめぐりあわせです。

でも、ただ待っていても土地は現れません。

土地探しに対する思い入れが強ければ強いほど、理想の土地にめぐりあうことが

できるのではないかと感じます。

N様は、私の申し入れを素直に実行してくださいました。

その甲斐あってか、いくつかラッキーな偶然も重なり、希望の場所で、理想どおりの土地を、

短期間で手にされました。

今までの経験から、上手く事が進む時は、何の障害もなく不思議なくらい淡々と進みます。

N様はプランに関しても、明確なイメージをお持ちでした。

25畳の広いリビングと大空間の吹き抜け、一階にクローゼットのあるランドリースペース、和室6畳

、各所大型の収納、2階にも広い共有スペースを…など。

それは、イズムカーロ50坪タイプが得意とするところだったので、プランニングもスムーズに進みました。

そしてN様と出会って、たった3ヶ月で、夢とコストのバランスが両立した、何も諦めない

理想プランが完成しました。

来春の完成を目指し、いよいよ、工事着工です!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL