BLOG工事日記

イズムカーロ I様邸工事日記

2015-01-13

真新しい2015年。

Iさま邸が完成しました!

ご主人が〝ただいま~〟と帰ってくる玄関ドア

笑顔で出迎える奥さまはピッカピッカのキッチンに立って〝おかえり!今日は早かったわね♪〟って

〝今日はすき焼きか~〟と、家族そろって鍋を囲むダイニングは小上がり畳であり、そこには堀ごたつ

お風呂はユニットバスとなり今までとは違い、〝冷たいタイル〟とは、もうおさらば

何よりも家の中は気密が良くあたたかい!もしかすると一番嬉しく思っていらっしゃることかも…。

建て替え新築だからこそ、感じることは多く歴然!

すべてが新しくなり、気持も新たにIさま邸ご家族の生活が今、始まろうとしています。

今後、家具が設置され新築家祝いを兼ねて、念願の新年会が執り行われる予定だとか(笑)

Iさま!末長くお幸せに!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-12-22

忘年会…できるん?

クロス貼り終わりをまって各所器具取付に突入です!

…と、同時に内部のドアも吊り込まれました~

完成はもうすぐそこ!

年内、お引渡しするには〝あと2週間…2週間あれば〟って感じです

今年のお正月は今お住まいの場所で少し我慢。。。新居での忘年会は来年までおあずけ!

あっ!もしかすると新年会は新居でできちゃうんじゃ~♪♪♪♪♪

あ~楽しみだッ


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-12-09

棟梁がフリーズ!?

Iさま邸の床の間はあまりにも広い

男気のあるご主人の要望は〝掛け軸を三幅(ふく)掛けられるように〟と広いのです

棟梁は床の間のスペースとその地板をどう取付ようかな?としばらくフリーズしちゃいました(笑)

ひとりじゃ~持てないくらいの一枚地板

〝無理をしてキズをつけてしまっては、アカン!〟と背中に書いてあるようにも見えたり…

さて、棟梁のとった手段はいかに。。。

外壁工事は先日、予想外に雪が降り積り、白銀の世界になる前には完了済み!

滑り込みセーフって感じ♪

外装、内装工事ともに年内完成にむけてラストスパ― ― ― - ‐‐ト!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-25

棟梁☆自ら!

堀井棟梁とIさまとの打合せ、なんて素晴らしい光景でしょう(笑)

これは、掘りごたつに座った時に壁掛けテレビをどれくらいの高さに取り付けるかというシュミレーション!

〝机がこれくらいの高さだからぁ~〟とご主人

〝うん!私もその高さだったらよく見えるわ〟と奥さま

〝じゃぁ~この高でいいのでは?〟と断熱材をテレビ画面に見たててと棟梁!

これで電気配線やテレビの位置も決まったところで電気屋さんの作業

外壁部分はガルバを張り終え、サンディングを選んでもらいましょう!

え~っと、どれにしよう…どれに決まるかな?


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-14

3日…3日間が勝負だ!

いよいよ外壁、ガルバリュウム張りの開始!

そんなガルバリュウムは長~い材料

基礎から屋根まで継ぎ目なしの1枚

地上で加工する者

足場の下段でかまえる者

足場の真ん中でかまえる者

足場の最上段でかまえる者

板金やさんが計4人で4日…いや!3日間で張り上げてほしい☆

不安定なこの時期の天候から考えても早ければ早い方がBEST!

今こそ4人の力を見せてくれ~♪


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-06

ガルバをまとえ!

外壁を張る下ごしらえ…通気胴縁を等間隔に取付ました。

ここまでは、大工さんが受け持つ作業。

そこで、次は板金屋さん登場です!

建物から伝った雨水を基礎に伝わらないよう〝水切り〟を取付

この作業が終わりガルバリュウムの外壁材が搬入されると一気に!

今週中に建物の大半を張り終えられると見込んでます!ガンバレ~

そして時はさかのぼり、断熱材吹付け前へ

JIOさんの構造躯体検査が実施された様子をUP♪

柱と梁、土台と柱、梁と梁などの接合部分を確認し〝ハイ!合格〟

写真にて記録を残し、瑕疵担保責任保険を取得に備えます!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-29

ソフティセルONEって?

ソフティセルONEって…なじみの言葉でしょう~きっと…

これは、当社標準仕様の断熱材です!

●断熱材の内部に空気を99%包み込みこむ → あたたかくなる!

●優れた柔軟性を発揮して構造体の収縮や振動にフレキシブルに対応 → 隙間があかない!

●約400ミクロンの微小なセル構造で高い吸音性・遮音性能の向上 → 建物の中が静か!

●湿気を吸放出して、内部結露の発生をおさえる → カビ・ダニがいない!

●樹脂を水で発泡させるので、断熱材のセルの中は空気

オゾン層に悪影響を及ぼすフロンガスは全く含まれていない

揮発性化学物質を含まないため、厚生労働省が定める建材のホルムアルデヒド発散規制の対象外

当然のことながら「F☆☆☆☆」 → つまり…地球にやさしいってこと!

もっと、もっと詳しく知りたい方はhttp://www.kurabo.co.jp/eco/softycell_02.htmlからどうぞ!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-20

進入するモノを防げ!

外部だぁ~建物外周部を包囲しろ!

まずは屋根だぁ~

屋根のガルバリュウムを張れ―

そして、まだ降るはずはないと思いが雪止めを取付ろ―

よ~し、次は外壁だぁ~

〝サーモスⅡ-H〟各所定の位置に配置し、断熱性能を高めろ!

つづいて〝タイベック〟だ!

外壁部分をすべて覆い、雨や風から建物を守り、雨水の進入を防ぐのだぁ―

ヨシ!・・・カ・ン・ペ・キ・・・・

内部で作業する者達よ。これで安心して作業しなッ(笑)

■〝サーモスⅡ-H〟という名の 「窓」 はこちらから

http://www2.lixil.co.jp/rp/dfw/biz-lix/lineup/classification/products/samos2h.htm

■〝タイベック〟という名の 「防水紙」 はこちらから

http://www.tyvek.co.jp/construction/product/housewrap/index.html


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-09

今はもう思い出に!

建て方から数日が経過

その時の様子をチラッと紹介します。

小雨の中、〝チーム堀井〟が建て方開始しました!

柱が立ち、梁が掛かって行く様子を見守るかのようにIさまご主人

この日のことは一生の思い出となったことと思います。

〝ようやく建った〟と一安心はしたものの、ひと息付いている間もなく次の作業へいかないとッ!

先日の台風18号が過ぎ去ったうちに…

次の台風19号が襲いかかって来る前には建物の補強が必要!

そこで建物の全壁面をダイライトパネルで覆い〝いつものガッツポーズ〟もう安心だ!

台風よ~いつでもかかってらっしゃい!ホーホッホッホッ

地震、台風、火災に強いダイライトMSのサイトはこちら→http://www.daiken.jp/b/taishin/16_001.html


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-05

祝☆上棟!締めの一本!

小雨降る中での建て方。

しかし、天候が大きく崩れることなくIさまご家族もホッとなされたのでは…。

昨日までは図面や3D、CGでした見たことない我が家

現場に足を踏み入れ、体で感じたのは、そう!今日が初めて…。

きっと、こみ上げてくる何かがあったのかもしれません

ほのかに木の匂いを香りながら執り行った「『上棟式』

ご主人からは熱いひと言。ご家族からは飛びっきりの笑顔をいただき、元気の源になることでしょう

最後には社長の〝よぉ~~~〟の掛け声で全員そろって一本締め!

Iさま。今日はおめでとうございます

また、棟梁はじめ、今日応援に駆けつけた大工さん、そして私達スタッフにまでご丁寧にお心遣いをいただきありがとうございます

これからも末長いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします

~建て方の様子は後日UPします♪~


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-04

ここまで来たぞ----!

今日は建て方前日。今頃Iさま邸では前夜祭?で前祝いをしているかも…。

ここまでの過程をUPします!

基礎の立ち上り部分の作業(ここにコンクリートが流し込まれるようだ)



型枠の撤去(おぉ~なんて仕上がりの良いコンクリートじゃ~)



建物外周部の先行配管!(外部足場が設置される前がベストだね)



建て方材の搬入(天気予報とにらめっこ開始…汗)



外部足場の設置(安全第一!作業効率の向上)

そして、今日、一階の柱だけが不思議と立ってます。

これは天気予報とにらめっこした結果、少しでも早く〝むねあげ〟できるようにと、大工さんの心使い。

待ちにまった、建て方!明日いよいよです!いよいよ。。。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-09-27

肝心なのは地盤だ!

地盤調査の結果。判定は改良工事の蘭に◎のチェックが!!!!!

結果的には費用が発生することになりましたが、家族を守る大切なお家。

強固な地盤になることを思うと嬉しい限りではないしょうか(苦笑)

改良が終わると〝櫻井組〟参上!基礎工事の開始です。

JIO(日本住宅保険検査機構)による見えなくなる部分の検査。

「配筋検査」も無事終了・・・・・そして、合格!

べた基礎のべたの部分のコンクリートが流し込まれ、順調に作業が進んでいます!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-09-17

ありがとうを忘れずに!

長年、ご家族を守り、思い出がたくさん詰まったIさま邸

その役目もようやく肩の荷がおりたとホッとしているのでは、と感じます。

徐々にですが、小さく…土地だけになっていきます。

〝ありがとう〟と、きっとIさまご家族は思っていらっしゃることでしょう。

そして、気持ちを切り替え、新しくスタートするIさまご家族の全員の思い。

土地を清め、家内安全、工事の安全、新しいお家への期待も祈った。そう!地鎮祭です。

この日は雨が降り、足元がよくなかった…かもしれない。

ただ、〝雨降って地かたまる〟といった前向きな言葉を信じて笑顔も見せて下さいました。

間もなくプロジェクト STAGEⅠ 基礎工事の開始です!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-09-09

〝Better〟より〝Best〟な選択

今、着工を目前に控えたI様は協力業者 堀井建築 棟梁の紹介です。

築数十年を経て水廻りを主とした各所に不具合を感じ始め、改築案も一度は考えてみたが、、もしかしたら新築のほうが・・・。

と、最近の住宅の性能や地盤・建物の保証制度等のメリット、もちろん費用面も考えて、この際建替えに?と心が揺らぎ始めたI様ご家族。

さんざん悩んだ末、「安心」 「快適」 も一緒に手に入れられるなら!とBestな選択!建替え新築を決断されました。

振り返れば今年5月頃に堀井棟梁から相談を受け、私(日又)とで計画したのが始まり。

でも、その時は社内に内密で進めていました。

仮のプランや資金計画、住宅ローンなどの下準備をし、そして準備万端になってから、社長にカミングアウト!

なぜなら、I様ご主人と堀井棟梁は「いとこ同士」。 幼い頃からよく遊び、よく笑った仲、今でもその関係は続いているそう・・・♪

さらにI様ご主人、堀井棟梁、そして我が社の事務長こと社長夫人、この3人が「いとこ同士」なのです。

お互いをよく知っている仲だからこそ、準備万端になってから〝家を建てます宣言〟を・・・と、I様。

今思えば、その裏側には照れ(?)があったのかもしれません(笑)。

「俺に任せろ!」と堀井棟梁のひと言で始まった『I様邸建替え新築工事プロジェクト』

ご夫婦、お母様、子供たち3人には快適であたりまえ!住みやすくて当然!な新築住宅を。

そして堀井棟梁や私たちスタッフは、さらにご家族みんなの笑顔が絶えない〝場所〟を造ってあげたい!

そんな思いに浸っている間に、いよいよ舞台は整い幕開け!プロジェクト開始です!


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL