BLOG工事日記

イズムカーロ K様邸工事日記

2015-02-10

22日まで見学可能です!

お客様のご厚意により、2月22日(日)まで見学して頂く事が出来ます!

見逃してしまった方は、夜でも見学可能ですので、メール等でご連絡頂ければ、ご案内します。

メール hiro@shimizu21.com

TEL 0120-226-820

最後のチャンス!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-01-30

ありがとうございました!

K様邸見学会に多数のご来場頂き、誠にありがとうございます。

多くのお客様から、「可愛い!素敵!」との声を頂き、改めて南欧風の人気の高さを感じる事が出来、

今年からスタートする、カーサカリーナへの手ごたえをえました。

今回特別に、お客様のご厚意により、今しばらく見学して頂く事が出来ます!

見逃してしまった方は、夜でも見学可能ですので、メール等でご連絡頂ければ、ご案内します。

メール hiro@shimizu21.com

TEL 0120-226-820

では、この機会をお見逃しなく!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-01-23

二日間限定見学会 サービスカット

明日24日(土)25日(日)は二日間限定の見学会が開催されます。

家具搬入前のサービスカットを少しだけ!!!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-01-16

トキメキの器具付け!

クロス張りが終わり、最終の器具付けピークを迎えました。

お客様が厳選した、機器が取り付いて行く様子は、何度見てもワクワクします。

全体にバランスが取れた選択に、手ごたえありです!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-01-08

最後の追い込み

外部足場も外され、内部もクロス張りが進んでいます。

この段階が化粧でいうと、ファンデーションを塗り終わったところ。

ここからドアや設備機器、照明等が取り付いて、ドレスアップされて行きます。

少しぼんやりしたこの状態が、この後一気に変化をとげますので、楽しみに待ち下さい!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-12-21

年越し準備万端。

年末に向けて、外壁屋さんを取り合う様な状態が、続いていました。

例年のことですが、今年は雪のこともあり、かなり心配しましたが、晴れ間をぬいながら完了。

これで、安心して新年が迎えられます!

内部はボード張りが進んで、全体像が見えて来ました。

各所に様々な要望や、新しいチャレンジが盛り込まれ、完成が予想できないくらい!

年明けの完成を目指して、もうひと頑張りです。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-12-12

今週末も荒れ模様・・・

先週末の雪がやっと解けそうなのに、今週末も大雪の予報。

外壁工事もあと少し、頑張れ職人さん!

内部は配線工事が最盛期をむかえ、最終確認が終われば、ボード張りが始まります。

日曜日にお客様による最終確認の予定ですので、吹雪に成らないことを願いますが、この時点で、

内部はポカポカですので、K様安心して打ち合わせできますよ!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-24

見えなくなる前に!

耐震補強金物などが、ウレタン断熱材で隠れてしまう前に、検査を受けなければなりません。

写真二枚が、JIO(日本住宅保証検査機構)の検査官が、各所の写真を撮っている様子。

この検査合格の後、ウレタンが吹付られてゆきます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-11

進化した瓦

屋根のスペイン風瓦工事が進んでいます。

屋根の通気をスムーズに流すために、特殊な換気部材が使われように成り、夏場の照り返しによる、

輻射熱が感じられないレベルまで、下がる様になつています。(飛び飛びで黒く見える部材がそれです!)

今回は瓦の色違いを三種類、1:1:1で入れる事で、複雑なグラデーションが可能となり、日本の街並みにも、

なじみやすいのではと感じました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-11-04

祝上棟の余韻に浸る・・・

この季節に入ると、建て方の日に晴れる事が少なく成ります。

今回は朝からかなりの雨で、どうなる事かと心配していましたが、午後から晴れたので、ダイライトパネル

までは無理でしたが、防水紙までは仕上げる事が出来ました。

棟梁たちの頑張りには、毎回感謝の気持ちでいっぱいです。

K様にはご多忙の中、上棟式にご家族でご参加頂き、ありがとうございます。

奥様も式の途中には間に合い、一安心しました!

また、ご主人からは、お心づかいとお褒めの言葉を貰い、本当にありがとうございました。

これからも、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。

照明に浮かび上がるK様邸・・・

木のにおいと、式で撒いた日本酒のかすかな香りに包まれながら、無事上棟をむかえられた喜びを、

しばし噛み締めていました。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-27

直角こそ基礎のかなめ。

天候に恵まれたおかげで、順調に基礎工事が進んで来ました。

縦横が綺麗に直角に交わる基礎は、見ていて安心感と力強さが伝わってきて、期待がふくらみます。

11月1日、大安吉日の上棟を目指し、もうひと頑張り!


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-20

いい住宅は、いい基礎から、つくる。

地盤調査の結果、改良工事が必要との判定。

現在、費用対効果も高く、液状化にも強い砕石パイルを採用していただきました。

最新の解説動画はこちらから、スクリュープレス工法(画像)

http://www.youtube.com/watch?v=1kmoGOg42mw

会社紹介はこちら、

http://www.grountec.net/

地盤改良工事が無いのが一番いいのですが、見えなくなる基礎の下を固めることで、地震に強い地盤を

手に入れ、生涯の安心を購入したと考えると、価値のある費用だと強く感じます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2014-10-09

変わる南欧風、変わらない想い。

今から15年くらい前、南欧風の住宅を希望されるお客様が結構多く、お客様のご要望に答えたいと、

とことん追求した時期がありました。

その当時、全てのものが新鮮で、お客様以上に楽しんでいた記憶があります。

でも南欧風の塗り壁材やドアやタイル、照明器具などはとても入手困難で、なおかつ高額、もしくは一点物で

制作するしかなく、お客様にも高い価格で提供することしかできません。

そんな状況の中、次第にローコストと呼ばれる住宅が増えて、坪単価の高い住宅は受け入れられにくい

世相となり、南欧風も本物ではない、ハリボテの住宅が建ち始めたのを機会に、建てるのを止めていました。

それから時は流れ、本物志向という新たな価値観の現れと、自然素材の普及で、本物の南欧風が

見られる様になってきました。

そんな背景をふまえ、カーサプロジェクトが楽々自然住宅さんとタッグを組み、漆喰、ドア、サッシ、床材、

タイル、照明器具など本物の素材を使用し、なおかつ安価で安定供給出来る体制を整え、“casa carina”

としてリリースしてくれました。

このあたりが、カーサプロの凄いところ!現在100社近い会社が仲間となり、私たちも実物を見て、

間違いない住宅だと確認して加わることを決断。

来期の新しい企画に向けて準備を進めていました。

K様とは当初BOXタイプの住宅でプランをスタート。

プランも熟成されたころ、どうしてもロフトが欲しいという事になり、屋根のあるタイプも提案する流れの中で、

奥様がカリーナのホームページをご覧になり、「実は・・・南欧風好きなんです!」と・・・。

それならばと、古いHPも見て頂き、南欧風にのめり込んだ時代の話も聞いてもらって、次回、

外観を南欧風に変更することに・・・。

その後、スタッフに屋根の向きと、サッシや玄関、タイルなど細かい変更を伝え、夕方戻って3Dを確認すると

、見事に南欧風に変身しているではありませんか。

プランの完成度が高かったこともありましたが、あまりにも良く出来ていて、ビックリしました。

後日K様に見ていただき、一発でOK!後は細部を詰める作業へと進んで行きました。

そんな経緯から、今回は一からの“casa carina”ではありませんが、カリーナの部材や

テイストを上手く取り入れて、要所要所を南欧風で見せる方向で、まとめることになりました。

15年前に苦労して探した部材たちが、カリーナの中に全部つまっていて、それをどう選んでも本物の

南欧風になることは、間違いありません。

15年ぶりの南欧風に、私もお客様以上にわくわくが隠せません。完成が楽しみです。

PS.

想いがタップリ詰まった作品集!(旧ホームページより抜粋)

T様邸

http://www.shimizu21.com/works.php?w_id=168&pickup=1

P美容室

http://www.shimizu21.com/works.php?w_id=167&pickup=1

M様邸

http://www.shimizu21.com/works.php?w_id=166&pickup=1


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL