BLOG工事日記

イズムカーロ O様邸工事日記

2015-04-24

二日間限定見学会 サービスカット

明日25日(土)26日(日)は見学会を開催しております。

カーロ50坪タイプの広さと、コストパフォーマンスの良さを御体感下さい。

二日間限定ですのでお見逃しなく!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-04-14

最終の器具付け。

各所器具付けが最盛期を迎えています。

今回のO様邸はパナソニックの最新設備が満載!

写真4枚目の天井に、埋め込んであるスピーカーの様なものが、ナノイー発生機です。

強力な消臭効果で、臭いのランクを1ランク下がる効果が期待でき、トイレやペットがいる、

ご家庭に最適な商品として開発されました!

詳しくはこちらのサイトがお勧め

「エアイー」天井埋め込み形 ナノイー発生機

http://panasonic.jp/kanki/nanoe/index.html

写真5枚目がナノイーの風で、洗濯物を乾燥させる優もの、かなりのお客様に採用頂き、効果は検証済み!

詳しくはこちら

「せんたく日和」 部屋干し生活

http://panasonic.jp/kanki/heyaboshi/


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-04-01

全体像が見えて来ました。

プラスターボード張りが進んで、凸と凹が見えて来ました。

最終的にどんな用途で使うのかは、完成までのお楽しみで!

クロス張りが始まると、器具付けまで一気に進んで行きます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-03-20

様々な場所にこめた想い。

カウンターやニッチ、化粧梁、見せる収納など、お客様が現地を見なが決められた部分が、

あともう少しで形が見えて来ます。

写真を見ているだけでは、どこが凹んだり、凸たりするか、どこが棚でどこが梁か、分かりにくいですが、

来週には全貌が見えてくるはず!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-03-10

古きよき時代の技術伝承。

棟梁である父の背中を見て、息子も大工になる。

かつては日本中に、当たり前の様にあった自然な流れ。

様々な業態で高齢化が進む中、特に大工さんの減少はひどい状況にあり、棟梁の引退と共に

消えてしまう、技術の伝承と大工さんの消滅は、今後の大きな課題です。

O様邸の扇山棟梁は、当社アフタープラス会のなかで、唯一親子で頑張る大工さんです。

はじめは色々と衝突もあったようですが、今では二代目も熟練の域に到達した様で、安心して任せられる、

親子大工と成りました。

これからが一番の腕の見せ所、最高の仕事をお願いしますね!


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-03-02

個性が息づくガルバリウム鋼板張り。

今回O様は、様々なタイプのガルバリウム鋼板の現場を見学されました。

最終的には、フラットな仕上がりになる、ダークブルーのガルバリウム鋼板に決定。

仕上がりをご覧になられ、間違いの無い選択だったと納得の様子に、こちらも手ごたえありです!

内部はウレタン断熱も完了して、快調に進んでいます。


※画像をクリックすると拡大表示します

2015-02-16

去年とまるで違う天候!

先週のドカ雪のあと、何度か天候が崩れた時の写真です。

例年通りの天候ですが、去年があまりにも天候に恵まれたせいで、雪国であることを忘れていました・・・

外部はサッシも入り雪の入らない状態まで、内部もシロアリ処理と配管工事が終わり、床下の断熱材も

入れられ、床の構造用合板まで、進んできました。

大工さんたちも、天候見ながら外部の作業と内部の作業を、行ったり来たりする日々が続いています。

雪国の大工さんは大変なのです!


※画像をクリックすると拡大表示します

久々 いい空は青い・・・

上棟式当日、今シーズン一番の快晴に恵まれました。

扇山棟梁のメンバーもいつも以上の頑張りで、屋根の防水紙、外部のダイライトパネルまで一気に、

仕上げてくれました。

おつかれさま、ありがとうございます!

上棟式は仕事で来られない、ご主人様に成り替わり、子供たちがお参りや、挨拶などの大役を

務めてくれました。

大工さんたちの視線の先には、可愛い子供たちの姿があります。

子供たちのお礼の言葉に、この仕事で頑張ってきて良かったと、皆が感じた瞬間です!

O様には出席できない分、様々にご配慮いただき、ありがとうございました。

今後とも末永くよろしくお願いします。


※画像をクリックすると拡大表示します

基本は基礎にあり!

JIO(日本住宅保証検査機構)の鉄筋の配筋検査合格後、コンクリート工事が進んでいます。

基礎工事はコンクリートが美しく打設され、直角が綺麗に交わり、高さが水平である事が重要なポイント。

桜井基礎の桜井さんが、真剣に調整しているのがアンカーボルトです。

このボルトに土台が差し込まれ、ナットで締め付ける事で基礎と土台が一体となり、建物を繋ぎ止め、

地震や台風から建物を守る事が出来ます。

このアンカーボルトの位置と高さの精度が、基礎工事のかなめでもあり、もう一つのとても重要な

ポイントでもあります。


※画像をクリックすると拡大表示します

地盤良好!

地盤調査の結果は良好の判定、少し心配しましたが、近隣データーに近い状況で安心です。

今シーズンの地鎮祭は、雪の日に巡り合うことが多く、今回も新雪の中での地鎮祭となりました。

真っ白な世界での地鎮祭は、神聖な気持ちに成り嫌いではありません。

基礎工事もスタートしました。

今年は雪との戦いが続いています、頑張れ桜井さん!


※画像をクリックすると拡大表示します

ひとつ上の、カーロ50坪タイプ!

当社の業者会はアフタープラス会といい、約50社で構成されており、「住んでからも喜ばれる家づくり」を理念に

全社一丸となって、本物の住宅と本物のサービスを提供しています。

O様邸は、その会員の方の住宅です。

業者さんから見れば、当社は取引先の一社にすぎません。

まして当社の家づくりを目の当たりにされ、社員についてもすべて把握しておられるO様が、

数々付き合いのある住宅会社のなかから、当社を選んでくださったことは、この上ない喜びです。

O様は、三人のお子様との5人家族。

ですから、二階には6畳にクローゼット付きの子ども部屋を3部屋設け、夫婦の寝室と

ウオーキングクローゼット、そのほか共有できるワークスペースもあります。

一階には広々リビングと和室、玄関収納、キッチン収納などのほか、ランドリースペースも

とる事ができました。

このボリュームに対応できて、なおかつ予算内に納めるには、「カーロ50」しかありません。

一階25坪、二階25坪の総二階のスペースを、今回は吹き抜けをなくす事で、何も諦めることなく

希望のものを盛り込む事ができました。

シンプルなBOX総二階、メンテナンス性の高いガルバリウム鋼板の外壁と、サイディング部分は雨で

汚れない様に庇の奥に下げることで、汚れと、夏場の太陽光線を遮る相乗効果を狙ってあります。

また、内部の設備機器や床材、ドア、床暖房、太陽光パネルはパナソニックで統一し、太陽光発電と

省エネ機器と高断熱住宅のトリプル効果で、快適かつ、省エネな住宅になります。

現在考えられる、最強の組み合わせを実現したO様邸。

桜咲く4月の完成を目指して、工事スタートです。


※画像をクリックすると拡大表示します

  • 施工事例
  • イベント
  • 資料請求
  • TEL